水野美紀演じる桜社長のブログに三浦翔平が登場!

AbemaTVのオリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』にて9月19日に放送された7話の次回最終回予告シーンと水野美紀演じる花園桜が匿名で更新する公式アメーバブログに公開された投稿が、反響を呼んでいる。

『奪い愛、夏』は、主演の水野とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平と松本まりかの“豪華怪演陣”が一挙に集結し、AbemaTVだからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑むクレイジー“狂愛”ドラマ。

9月19日に放送された、次回最終回の予告シーンでは、「戦慄の最終回」として、「蘭さん…?」と誰かに話しかけている三浦翔平が登場。最終回で初登場する三浦に驚きの声と、三浦が話しかけていた「蘭さん」という名前が、自身も奥川康太役として出演している2017年1月から3月にかけてテレビ朝日系で放送された「奪い愛、冬」で水野演じた森山蘭と同じ名前だったことから、「え、まさかの!?」「奪い愛、冬の設定と一緒?どゆこと?」「時空を超えた再会!?」など「奪い愛、冬」ファンからさまざまな憶測が生まれ反響が広がっている。

また、放送直後には水野演じる花園桜が匿名で更新する公式アメーバブログ「マッチングアプリを運営する女社長のオフィシャルブログ」が更新。

投稿には「知らないイケメン男性に話しかけられました。まさか、あの人と知り合いだったなんて。この人に似ていた気がします」という文章と共に三浦の写真がアップされ、話しかけられた時の桜の心情が綴られました。予告シーンと連動した内容の投稿に、視聴者は「桜さんは、三浦さんを全く知らないってことか」「どんな感じで三浦翔平さんが出てくるんだろ?」「まさかのあの人って誰・・?」など憶測が広がり、三浦翔平さんがどのように出演するか期待の声と次回放送を待ち望む興奮気味な声が届いた。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)