業界初!実在しないモデルでAI生成した全身コーデを提案

株式会社本間ゴルフは、同社直営店及び、同社製品取扱店にて発売しているHONMA APPAREL 2019 FW COLLECTIONの 「Who am AI?」(フーアム アイ)プロジェクトを発表した。

本プロジェクトは、AIによって生成された架空の“実在しないモデル”たちが、HONMA APPARELの2019年秋冬コレクションのコーディネートを着こなすAI LOOK BOOK。本物の実在する人間と見分けのつかないクオリティの高さに、驚かされる内容となっている。

現在、公式サイトでは50パターンのコーディネートに、AIがつくり出したこの世に一人としていないモデルの顔を自動で当てはめ、限りなく無限の多種多様のルックがスクロールダウンするごとに次々と現れ楽しむことができる。

また、本プロジェクト企画担当者が、プロジェクトにかける熱い思いや裏話を語ったインタビューも公開。

――本プロジェクトの実施に至った背景は?(AIが生成したモデルを起用した理由や“Who am AI?”というコンセプトが誕生したきっかけなどを教えてください)

2019秋冬のすべてのコレクションをモデル着用で見せるには、撮影する量、モデルの人数にも限界があり、現実的に不可能でした。ゴルフギアで最新のテクノロジーを駆使し、不可能を可能にしてきた本間ゴルフとして、業界初となるクリエイティブAIという最新テクノロジーを駆使して、大量のルックをつくり出し発表するということに至りました。また、本間ゴルフは一般的に年配者のイメージ、敷居が高いと思われがちですが、AI LOOK BOOKを発表することで、少しでも、面白い試みや、新しいことをしていると感じていただき、普段ゴルフに触れない若い人のゴルフへの先入観が無くなり、少しでもゴルフに興味を持つきっかけになっていただければと思います。 

――企画・開発を進める中で、苦労したことや、大変だったことは?

AIがつくり出す顔のパターンを出すために、何日もAIに学習させたり、顔と身体の自動合成時にうまくいかず、30回以上もプログラムを修正しAIのチューニングを繰り返しました。まさにトライ&エラーの連続でした。

――(公式サイトのコンテンツや交通広告において)注目してほしいポイントは?

本当に人間じゃないのかと驚いてもらえたらと思います。そして大量の人物を見ていく中で、HONMA APPARELのコーディネートの幅や、格好よさを知ってもらいたいです。

――どのような方々に、本プロジェクトのコンテンツを楽しんでもらいたいか?

ゴルフをする人はもちろんですが、特にゴルフをしていない人にも興味を持ってもらうきっかけになって頂ければと思います。 

――今後HONMA APPARELが目指していきたい方向性や目標は?

情報があふれ、画一的な商品が多くなっていく中、創成期であるHONMA APPARELだからこそブランドの特色をはっきりと打ち出せるような商品を展開していきたい。いい意味で今までのイメージを覆すことが目標です。

なお、「Who am AI?」のローンチにあたって、10月6日(日)までの期間、新宿駅にて“実在しないモデル”たちの交通広告の掲出も。本広告では、HONMA APPARELの2019年秋冬の新商品を着用するモデルや顔写真がズラリと並ぶ。ところが、そのモデルたちは、すべてAIでつくり出された“実在しない人物”なだけに、その精巧さは必見!(場所:JR東日本パノラマB JR東日本新宿駅 改札内北通路東口側)

「Who am AI?」提案のおすすめ秋冬コーディネートで、自分に似合うゴルフウェアのコーディネートを見つけてみてはいかが? ぜひお試しあれ!

関連記事(外部サイト)