だいすけお兄さん、子どもと仲良くなる“秘訣”は…

旭化成ホームプロダクツ株式会社は4日、WEB動画「だいすけお兄さんのサランラップ?実験動画」を公開した。

本動画では、“だいすけお兄さん”の愛称で親しまれる横山だいすけが、子どもたちと一緒にサランラップ?を使った楽しい実験に挑戦。子どもにこよりで鼻をくすぐられ一生懸命くしゃみを我慢したり、子どもがボーリングの球をサランラップ?の上に落とそうとする様子を、ハラハラしながら見守ったりと、いつも子どもと同じ目線で遊ぶ、だいすけお兄さんらしさがあふれる内容となっている。

だいすけお兄さんと子どもたちが、サランラップ?の4つの特徴を、楽しい実験を通して紹介しながら体を張ったチャレンジ、さらには「♪そ〜れが、サランラップ♪」と軽やかに口ずさむだいすけお兄さんの素敵な歌声と、キャッチ―なメロディーが印象的な、オリジナルソングに注目。

本動画の公開を記念し、だいすけお兄さんに撮影の感想や子どもと仲良くなる秘訣、趣味の料理などについて聞いた。

――今回の撮影で一番驚いた実験は何でしょうか?

だいすけお兄さん:「丈夫さ」の実験です!薄くて軽いサランラップが “ボーリング玉”の重さにも耐えられるほどの丈夫さに感心しました!

――「ここをぜひ見て!」という見どころをお願いいたします。

だいすけお兄さん:皆さんが日頃使っているサランラップの新たな魅力を発見できると思います。楽しい実験、驚きの実験などたくさんチャレンジしているのでぜひぜひチェックしてみてください!

――難しかったところを教えてください。

だいすけお兄さん:特に難しかったところはありません!今回の実験は僕ではなく子どもがリードして進む内容になっているので、それが新鮮でとても楽しかったです。

――今回もお子様との共演でしたが、子どもとうまくコミュニケーションをとるコツを教えてください。

だいすけお兄さん:僕がいつも心掛けているのは、子ども達と「うまく関わろう」と考えるのではなく、自分自身がまず「君と一緒に楽しみたいな」という気持ちを持つことです。「どうしたらいいかな。何しようかな」と考えてしまうと子ども達にもその気持ちや緊張感が伝わってしまうからです。お互いに楽しめる話題を探すことが僕の楽しみの一つになっています。

――普段お料理はされますか?得意料理は何ですか?

だいすけお兄さん:お休みの日は料理をするようにしています!いつも大量に作って、サランラップ?とジップロック?で小分けにしています!僕の強い味方です(笑)。野菜がいっぱい摂れるのでスープをよく作ります!

関連記事(外部サイト)