牛乳石鹸“いい風呂の日”ムービーで入浴の楽しさを発信

牛乳石鹸共進社株式会社は28日、『いい風呂の日ムービー「銭湯でフロイデ!」篇』をWEB上で公開した。

本動画は、11月26日(いい風呂の日)を盛り上げるために、『いい風呂の日ムービー「銭湯でフロイデ!」篇』を制作。入浴の楽しさをあらためて見直してもらい、入浴行動につなげたい、現在の銭湯への関心を一時的な事に終わらせず継続的に若い方に発信していきたい、という思いも込められているという。

ストーリーは、新曲を作ることができずに頭を悩ます作曲家・ベートーベンが、行きつけの銭湯を訪れる場面から始まる。銭湯で、常連の客にかけられたある言葉に閃き、ベートーベンの代表作でもある、交響曲第9番の第4楽章で歌われ、演奏される第一主題『フロイデ』を作り出すという物語。昔ながらの銭湯で繰り出される会話も印象的な内容に仕上がっている。

なお、牛乳石鹸共進社株式会社は、11月26日「いい風呂の日」を記念して「いいふろまつり2019」を開催する。11月24日(日)に「いいふろまつり2019 in 東京」を東京カルチャーカルチャー(渋谷)にて、11月26日(火)当日の「いいふろまつり2019 in 大阪」は、いよいよ「銭湯」に舞台を移し大阪「湯処 あべの橋温泉」にて賑々しく開催。

同イベントでは、お風呂川柳大会をはじめ、謎かけ名人ねづっちによる「お風呂謎かけ」、さらにはイベントのクライマックスでは 普段手に入らない「牛乳石鹸のオリジナルグッズ」の当たるお風呂クイズ大会を実施。そして、11月26日(火)の大阪会場は、湯処 あべの橋を貸し切っての2部構成。昼の部は銭湯でゴルフ楽しむ「ゴルふろ・じゃぽんカップ」。夜の部では、この1年お風呂文化を盛り上げることに貢献した人物や団体を表彰する「いいふろ・オブ・ザ・イヤー」を発表予定(昼の部、夜の部完全入れ替え制)。

関連記事(外部サイト)