山田裕貴、溺愛するれんれんを“バックハグ”に反響!

俳優の山田裕貴が30日、オフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。

溺愛する子役の石塚錬との“バックハグショット”にファンから歓喜の声が殺到している。

2017年4月期に放送したドラマ『3人のパパ』(TBSほか)で共演して以降も、親交がある山田と錬くん。自身が出演する舞台『終わりのない』を鑑賞した感想が「久しぶりに会えてとっても嬉しかった 鑑賞したリアルパパは、はぁ〜もう一回観たい!もう一回観たい!と何度も言ってました」「山田裕貴さんの演技の幅、時空と場所を越えるストーリー、震えます」と書かれた錬くんのInstagramをリポストした山田は、更新したSNSで「れんれんパパ、ママありがとうございます」と感謝を述べ、「可愛いれんれん」と溺愛する錬くんとの“バックハグショット”を公開した。

この投稿にファンは、「むり可愛すぎてむり」「幸せ」「胸が熱くなります」「すてきー」「2人ともめっちゃ素敵な笑顔」「二人ともかわいい」「きゃあかわいい」「2人とも可愛い」「微笑ましい」「自然な笑顔で本当に可愛い」「癒されます」「1万いいねおしたい」と二人の満面の笑みに歓喜の声が殺到。それ以外にも、「どんな大人になるんだろ?」「れんれん大きくなってびっくり!」「めちゃめちゃ成長してる」「またパパやって欲しいなぁ〜」「裕貴くんのパパ感」「なんか似てません?」「笑った顔がそっくり」と錬くんの成長に驚く声やパパ役を望む声なども多く寄せられている。

前川知大脚本・演出の舞台『終わりのない』は、10月29日より世田谷パブリックシアターにて開幕。本作は、「奇ッ怪」シリーズでタッグを組んできたイキウメの前川と世田谷パブリックシアターによる新作SF。ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」を原典に、“日常と宇宙をつなげる旅”が描かれる。出演者は、前川作品初登場の山田と奈緒、前川が率いる劇団「イキウメ」に出演経験のある清水葉月と村岡希美、イキウメ劇団員の安井順平、浜田信也、盛隆二、森下創、大窪人衛、そして「奇ッ怪」シリーズなど前川作品において重要な役割を果たしてきた仲村トオルの10名となっている。

関連記事(外部サイト)