新木優子、“フラッシュモブ”の撮影オフショット公開!

フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜よる10時〜)で俳優の高良健吾とW主演を務める女優の新木優子が10日、オフィシャルブログを更新。

はき違えたフラッシュモブシーンの撮影オフショットを公開した。

同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。本作が地上波ドラマ初主演となる新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役を高良が演じる。また情報解禁と同時に、新木が『モトカレマニア』専用となる同ブログも開設や、同ドラマのLINE公式アカウントも開設している。

「*フラッシュモブ...!?」と題して更新したブログ。「4話にて...フラッシュモブを間違えているチロリアン不動産の白井さんと大沢さん!!光ってました!!」と綴ると、第4話(11月7日放送)でユリカの正社員採用をお祝いするために、チロリアン不動産の社長・安藤一郎(小手伸也)と“フラッシュモブ”をはき違えた社員の大沢将(森田甘路)、白井忠文(関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)との3ショットを公開した。

この投稿にファンは、「外に出ると目立ちそう」「優子さん可愛い」「チロリアン不動産のみんな最高でした」「最高の笑顔」「社長の過去も明らかになったフラッシュモブのシーン面白かったです」「お二人とも…光ってますね」と様々な声が寄せられている。

『モトカレマニア』第5話は、11月14日(木)よる10時〜放送。

関連記事(外部サイト)