新木優子、高良健吾と対決!?見つめ合ってる撮影風景公開

フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜よる10時〜)で俳優の高良健吾とW主演を務める女優の新木優子が19日、オフィシャルブログを更新。

撮影中に高良とある対決している様子を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。本作が地上波ドラマ初主演となる新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役を高良が演じる。

この日、「*ボーッとする対決」と題してブログを更新した新木。「先日の撮影で、高良さんとどっちがボーッとできるか勝負しました」と綴ると、湖をバックに、高良と見つめ合っている撮影風景を公開した。

新木は「この衣装にこの風景...見覚えあるような...ユリカの前髪がある...でもマコチが前と違う...??」とコメントし、ファンへ「6話以降の続きを想像してみてください!」と呼びかけた。

11月14日に放送した第5話のラストでは、マコチ(高良)がユリカ(新木)と話をするためアパートを訪れると、ユリカは元カレの翔(柿澤勇人)という男性と一緒にタクシーから降りてくるという展開。放送後には、第6話の予告も公開している。高良とのボーッとする対決や次回予告に対してファンからは、「予告見ながら一人でモヤモヤして。(笑)」「勝負の行方が気になる」「6話以降も気になる」「決着・・・ついたのかどうか気になります」「楽しみ」「対決すんね?」「6話、楽しみ」と結果や展開が気になっている声が殺到。また、理系女子姿の“理科のテストユリカ”や真っ赤なドレスを着た“イイ女ユリカ”など色々な性格のユリカが登場し繰り広げられる“脳内会議”以外にも「マコチの妄想が、、、、、早く続き見たくて4話を5回、5話を3回見ました」とマコチの脳内会議にも注目が寄せられている。

『モトカレマニア』第6話は、11月21日(木)よる10時〜放送。

関連記事(外部サイト)