ホリエモン「『お前』がおわってんだよ」投稿を生議論!

AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』が11月21日に生放送された。

この日の放送回では、“ホリエモン”こと堀江貴文がスタジオゲストとして生出演。堀江は、自身が主演を務めるミュージカル『クリスマスキャロル2019』のサンタクロースの衣装で登場。予期せぬ姿での登場にスタジオで笑いが起きる中、本番組のMCを務めるお笑い芸人のふかわりょうは「メイクがやたら時間かかったと思ったら…お待ちしてましたよ」と迎えた。

今回の放送では、2019年の話題となったニュースや出来事を、どこよりも早く総括。堀江の「『お前』がおわってんだよ」投稿についても議論に。堀江がリプライしたのは、今年9月の“手取り15万円以下の人”と題された投稿。「アラフォーの会社員です。主は手取り14万です…。都内のメーカー勤続12年で役職も付いていますが、この給料です。何も贅沢出来ない生活。日本終わってますよね?」という投稿に対し、堀江が「日本がおわってんじゃなくて『お前』がおわってんだよ」とツイートし、SNS上で様々な意見があがっていた。

番組の中で、ふかわが「働かなくても生活できる社会にはならなそうか」と質問。それに対し、堀江は「働かなくても生活できる社会になってます。なってるんだけど、マインドが変わってない。

吉野家に行ったらさ、300円くらいで牛丼食えるわけじゃない?安いじゃん。僕だって、たまに吉野家で牛丼食べるんだけど、『堀江さん、吉野家の牛丼食べるんですか?』って言われる。『だって、あの牛丼は世界一のクオリティだよ。あんな美味しい牛丼、なかなか他の人作れないよ』って言うんですけど。そういう“マインドチェンジ”がたぶん必要で。結婚しなきゃいけないんじゃないかとか、子供作んなきゃいけないんじゃないかとか、家買わないといけないんじゃないかとか、車買わなきゃいけないんじゃないかとか、色々あるじゃない。だけどユニクロでさ、衣食住って意味で言ったら、ユニクロの服なんて全然金かかんないじゃん。それでも十分おしゃれになれるとか。このAbemaTVだって、ただで観られるわけでしょ?格安SIMで月3000円とかでさ、これ観られるわけじゃん。だから娯楽なんか全部それでいいじゃない、YouTubeとかAbemaTVで全然」と、時代に合わせ、考え方や価値観を変えていくべきとの見解を示した。

さらに、ふかわが「給料が上がらないとか、仕事が見つからないって人は、“お前の工夫が足りないからだ”っていうメッセージを発してるのは?」と質問を投げかけると、堀江は「それが工夫なんですよ。つまり『金、そんなにいらないっしょ?』っていう。要は、金がかかる部分をとにかく減らしていって、“好きなことしかやらない”みたいになるってことは出来ると思うんですよ。(社会から)こぼれ落ちてるっていう感覚にならないようにしないとたぶんダメ」と回答。ふかわは「なるほどね。そうなると(Twitterでの)やりとりも違って聞こえますね」と納得の表情を浮かべていた。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)