新木優子×安田レイ、初2ショット公開にファン反響!

フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜よる10時〜)で俳優の高良健吾とW主演を務める女優の新木優子が27日、オフィシャルブログを更新。

同ドラマのオープニングテーマ曲を担当する歌手の安田レイとの2ショットを初公開した。

同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。本作が地上波ドラマ初主演となる新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役を高良が演じる。

この日、「*アシンメトリー」と題してブログを更新すると、「本日!!私も大好きな『モトカレマニア』のオープニング曲!安田レイさんが歌う『アシンメトリー』がリリースになったそうです」と綴り、安田との初2ショットを公開。

新木は「先日スタジオに遊びに来てくださって、セットで 『アシンメトリー』を披露してくださったんですがパワフルで切なくって改めて大好きになりました」とコメントし、「皆さまぜひチェックして下さいませ!!https://www.yasudarei.net/」とファンに呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンは、「本格派のアーティストさんですね♪」「歌声素敵」「モデルもされてるだけあってスタイルもいい」「美しい人が二人並ぶと写真ってこんなにも輝いて見えるんですね」「優子ちゃんも安田さんも美人だなぁ」などのコメントが寄せられている。

『モトカレマニア』第7話は、11月28日よる10時〜放送。

関連記事(外部サイト)