都会っ子3人が高知の魅力にハマる「子リョーマの休日」

高知県は、12月10日(火)よりWEB動画「子リョーマの休日」を公開した。

本動画は、高知県の自然・歴史・食文化などの魅力を全国に発信する観光キャンペーン「リョーマの休日〜自然&体験キャンペーン〜」の一環として制作されたもの。

登場人物は、東京、名古屋、大阪からやってきた、遊びを知り尽くした3人の都会っ子たち。。一人目の「東京子リョーマ」は、スーツを身に纏い、冷静に名所を分析しインテリ感満載。「名古屋子リョーマ」は、派手な服装に身を包み、すこし大人びた3人の中で唯一の女の子。最後の「大阪子リョーマ」は、親しみやすいおちゃらけた関西弁で好奇心旺盛と、個性豊かなキャラクターが高知に初めて降り立つ。

「ゆるキャラって既視感ありあり」「SNS頼りだけの観光して、インスタ人気のお土産買うて、幸せそうだがね」などと、辛口コメントを繰り出しながら高知の名所を巡る。しかし、知る人ぞ知る名所を訪れるうちに、次第に高知の魅力に取りつかれていくというストーリー。生意気なのにどこか憎めない、コミカルな子供たちの熱演にも注目。

また、動画内には高知の魅力的な名所が登場。廃校となった小学校を改修してつくられ25mプールにサメが泳いでいるむろと廃校水族館や、地元ではお馴染みの子どもから大人まで愛されるご当地グルメ、冬の宿毛湾で見られる宿毛のだるま夕日など、見どころ満載となっているのでぜひチェックを。

さらに、特別サイトでは、動画に登場する高知の名所の紹介動画や、それぞれのスポットのトラベルガイドなどが掲載。さらに、動画のあらすじや動画に登場した子リョーマのキービジュアルとキャラクタープロフィールも公開中。

関連記事(外部サイト)