「えきねっと」史上初!新キャラクターデザインを公募

株式会社JR東日本ネットステーションは、12月23日より、えきねっとのサイト案内用の新規キャラクターデザインを公募する「えきねっとサイトご案内キャラクター募集キャンペーン」を開催。

本キャンペーンは、えきねっとのサイト案内用のキャラクターデザインを、プロ・アマ問わず一般から広く募集するもの。「ネットで旅の計画のお手伝い」というテーマのもと、自由にキャラクターのデザインを考えてご応募ください。キャラクターが採用された方はもちろんのこと、採用されなかった方にもプレゼントをさしあげる特典を用意している。

また、キャンペーン開始を記念し、企画担当者の瀧澤氏に、キャラクターを一般から公募することになったきっかけや求めているキャラクター像について伺いました。

――今回、えきねっとのご案内キャラクターを一般公募することになったきっかけを教えてください。

瀧澤:えきねっとは2020年に開業20周年を迎えます。これを機会にサイト内をご案内するキャラクターが欲しいと思いました。たとえば、えきねっとではチャットボットを使ってお客さまからのご質問にお答えしていますが、回答の「顔」役が現状はロゴマークです(笑)。これでは少々味気ないかなと思い、ご案内キャラクターが欲しいと思いました。

――どのようなキャラクターを求めていますか?審査の基準、着目するポイントなどありましたら教えてください。

瀧澤:えきねっとはインターネットで旅の計画をお手伝いするサービスとして老若男女問わず多くのお客さまにご利用いただいています。えきねっとをご利用になるお客さまに対してサイト内を明るく優しく案内してくれて、みなさんから愛されるキャラクターを求めています。

――採用されたキャラクターは、今後どのように活躍していく予定ですか?

瀧澤:まずはチャットボットやご案内ページのアイコンとして登場してもらい、キャンペーンなどで制作するオリジナルグッズなどでも活躍してもらう予定です。

関連記事(外部サイト)