『いきなりマリッジ3』1日いきマリ体験企画をコラボ!

AbemaTVにて毎週土曜日よる10時より放送中の結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ3』は、株式会社マガジンハウスが月刊発行するライフスタイル情報誌『Hanako』の読者コミュニティ「ハナコラボ」とコラボレーション企画「1日いきなりマリッジ体験」を実施した。

『いきなりマリッジ』シリーズは、2組の男女が初対面でいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て、晴れて本当の夫婦になるのか?それとも別れを選択するのか?その一部始終に密着する結婚リアリテ ィーショー。

シリーズ最新作となる『いきなりマリッジ3』では、15歳の年齢差がある“年の差夫婦(ジュンペイ&ヒナ)”と、合計年収1000万越えの“ハイスペック夫婦(タケル&ナツキ)”にそれぞれ密着。“義実家での同居”や“相手への気遣い”など、結婚するからこそ起こる様々な悩みにぶつかりながらも前に進んでいく2組のカップルの様子を、番組MCの陣内智則と紗栄子がスペシャルゲストと共に見守る。

このたび発表した『Hanako』とのコラボレーション企画「1日いきなりマリッジ体験」(以下、「1日いきマリ体験」)は、20代〜30代の働く女性をターゲットとした雑誌『Hanako』の読者コミュニティ「ハナコラボ」にて“『いきなりマリッジ』を疑似体験してみたい!”という声が多数あがったことで実施が実現。

本企画では、「ハナコラボ」のメンバーが『いきなりマリッジ』シリーズの番組コンセプトである、結婚式で初めて顔を合わせる「初対面婚」からスタートし、1日限定の新婚夫婦生活を体験。本企画の特集記事は、2月28日(金)発売の『Hanako』4月号にて掲載するほか、誌面掲載に先がけ『Hanako』が運営するWEBサイト『Hanako.tokyo』にて2月17日より2週にわたり特集記事を掲載。今回「1日いきマリ体験」に参加した「ハナコラボ」メンバーの喜田理恵子は、結婚式直前に「擬似結婚式とはいえ、緊張しすぎて何も考えられません!」とまだ見ぬ新郎へのドキドキ感を募らせていたが、「1日いきマリ体験」を経てどんな感情の変化が生まれたのか、ぜひチェックを。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)