浜辺美波と成田凌演じるほっぺた“ムギュ”にファン歓喜

土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』のオリジナルストーリーで、浜辺美波演じる主人公・時乃の幼少期・中学生時代を描いた『アリバイ崩し承ります特別編 時計屋探偵とお祖父さんのアリバイ 後編』が、3月14日にAbemaTVにて配信された。

土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系列)は、女優の浜辺が演じる祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする主人公・美谷時乃が、1回5000円で“アリバイ崩し”を承り、プライド高きキャリア刑事・察時美幸(安田顕)との“凸凹バディー”で難事件に挑む本格謎解きミステリードラマ。

このたび、オリジナルストーリーを配信する「Abemaビデオ」では、様々な難事件に対しアリバイ崩しを行ってきた時乃の幼少期や学生時代を描き、祖父・美谷時生(森本レオ)から教わったアリバイ崩しのノウハウや、時乃のルーツについて紐解くオリジナルストーリーをお届け。

3月14日配信の後編では、時生が考えた“アリバイ崩しの練習問題集”を全て解き終えた中学1年生の時乃が、時生考案の“アリバイ崩しの実技”に初挑戦。その問題とは、店内にある振り子時計を予告通り午後3時25分に止めているはずが、全く同じ時間に別の場所にいることを写真で証明する時生のアリバイを崩すというもの。初めての実技にワクワクしながら挑む時乃だったが、家に帰る途中、不良に絡まれまさかのピンチに。しかし、そこに高校3年生の渡海雄馬(成田凌)が現れ見事不良たちを撃退。

その後、時乃が祖父と喧嘩をして家出したと勘違いした雄馬が、時乃のほっぺたを“ムギュ”とつまむシーンが公開されると、視聴者からは「最高のムギュ?」「雄馬くんかっこいい」「ムギュされてても天使!」などのコメントが多く寄せられた。

ドラマ本編をより深くお楽しみいただける「AbemaTV」のオリジナルストーリー『アリバイ崩し承ります特別編 時計屋探偵とお祖父さんのアリバイ 後編』は、オンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」にて独占配信中なので、ぜひチェックを。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)