Blue Vintage、リード曲「So Old, but Gold」MV解禁!

フィリピン生まれサイパン育ち、ハワイで学生時代を過ごし自然と身に付いた多国籍な感性と日本人離れした歌唱力が魅力のJ.Speaksと、音楽業界に関わる父親の元に生まれ、ギターと共に人生を歩んできた生粋のギタリストTaigaの2人からなるBlue Vintage。

オーガニックで爽やかな海辺を感じさせるサーフミュージックを武器に、時にアダルトで洗練されたアーバンサウンドまで多彩な表現を持つ彼らが、渾身の“サーフポップス”をつめ込んだニューアルバム「GOLD」を完成させた。

リード曲「So Old, but Gold」は、歩んできたこれまでの人生を振り返りつつ、誰もが持つ普遍的な想いや、忘れられない出来事や大切なものなどを(GOLD)に例え、まさに彼らの“決して変わらない、色褪せない”音楽を形容する作品となっている。

他にも今作には、Blue Vintage自身初となる地上波ドラマ主題歌「SEDAI WARS」や、心地良いラブバラード「All My Life」、ハワイの郵便番号がタイトルになっている彼らの音楽のルーツを感じれる楽曲「96815」、YouTubeで先行公開されていた人気曲「アリの歌」などが収録された非常に聴き応えのある1枚となっている。

関連記事(外部サイト)