『ハイキュー!!』がインターハイ中止の高校生に贈る企画

「週刊少年ジャンプ」編集部は、連載中のマンガ『ハイキュー!!』(古舘春一/作)の終章クライマックス突入を受け、「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」を7月6日より開始した。

本企画は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために2020年のインターハイが中止となり、落胆する高校生に向けて、全国高等学校体育連盟バレーボール専門部の協力の下、実現したもの。夢の舞台を一度は失ってしまった高等学校バレーボール部の皆様の想いと汗の象徴であるユニフォームを、今年の高校総体男子バレー決勝の予定地であった栃木県宇都宮市体育館に届け、お借りしたユニフォームを体育館のフロアに並べて広告撮影を行う。

完成した写真は、男子決勝戦が行われるはずだった8月24日(月)に、読売新聞全国版朝刊に大型広告として掲載される予定。

応募締切は7月27日(月)となっているので、詳細は特設サイトにてチェックを。

?古舘春一/集英社

関連記事(外部サイト)