ゆうこす、自宅で簡単にできるフットエクササイズ生配信

ピップ株式会社は、スリムウォーク Beau-Acty(ビューアクティ)シリーズから“初”の運動後専用の製品「スリムウォーク Beau-Acty リカバリーレギンス」を、全国のドラッグストア・量販店などで発売中。

このたび本商品の発売を記念し、皆さんの自宅での運動をサポートしたいという想いから、人気インフルエンサーの“ゆうこす”こと菅本裕子とインストラクターのANNAを迎え、「お家で簡単にできるフットエクササイズ」のライブ配信を9月19日(土)に実施することが決定。

ゆうこすのInstagramアカウントにて、9月19日(土)21時よりライブ配信を行う。インストラクターのANNAとのコラボ配信で、ゆうこすが運動が苦手な人でも美脚になれるトレーニングに挑戦。トレーニング後には、運動した後の脚をケアしてくれる「スリムウォーク Beau-Acty リカバリーレギンス」の着用感も紹介。ライブ配信の内容は、ゆうこすさんのアカウントでアーカイブされる予定。

また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大以降、外出自粛で運動不足に悩む女性は多いと考えられるなか、最近自身の体型や体調管理のために運動を始めたと回答した女性は、4割近い結果に。そこで、今回は女性の日常的な運動にまつわる実態と、多くの女性が関心を寄せる美脚のための“脚ケア”に関する調査結果を発表した。

まず、定期的に運動している20〜30代の女性に運動する頻度を調査したところ、「2〜3日に1回」(24.7%)が最も多く、その後には「1週間に1回」(24.4%)、「毎日」(17.5%)という回答が続いた。つまり、半数以上の女性は、1週間に1回以上運動していることが分かった。

具体的に行っている運動としては、「ウォーキング」(65.8%)が圧倒的に多く、続いて「ヨガ」(26.5%)、「ランニング」(21.5%)に票が集まった。場所を選ばず、特別なアイテムをそろえる必要がなく、1人で気軽にできる運動が好まれる傾向が見られた。

続いて、運動する目的について聞いてみたところ、一番多かった回答は「健康維持」(64.7%)、その後に「ダイエット」(54.5%)、「体型維持」(53.1%)という回答が続いた。健康や見た目への意識が、運動のモチベーションとなっている女性が多いことが見て取れた。

次に、運動した後の脚の疲れやだるさについて調査も。まず、運動後に脚の疲れやだるさを感じることがあるかという質問をしたところ、7割以上の女性が「ある」(70.9%)と回答。続いて、脚の疲れやだるさが原因で、運動するのを諦めたりサボったりした経験があるか聞いたところ、6割以上の女性が「ある」(66.7%)という事実が判明。運動を習慣づけ長く続けるには、運動後の脚の疲れやだるさ“をケアし、運動を諦めたりサボったりする理由をなくすことが重要であると分かった。

今回の調査では、女性の運動事情や運動の後に脚の疲れ・だるさを感じる人が多いという事実が明らかにった。さらに、脚の疲れ・だるさのせいで、運動を諦めたりサボったりしたことのある女性も多数いることが分かった。自分に合ったケアを見つけ、日々脚のコンディションを整えることが、運動の継続や多くの女性が目指す美脚につながっていくと考えられるだけに、外出自粛で運動不足になりがちな今だからこそ、運動をしたくなくなる要因を取り除き、モチベーションを高める工夫を行うことがより一層大切。

この機会に、ぜひ「お家で簡単にできるフットエクササイズ」のライブ配信をチェックしてみてはいかが?

関連記事(外部サイト)