『オオカミ』新シリーズ、なえなの一途な想いをアピール

「ABEMA」は14日、オリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』の第1話を配信開始した。

本番組では、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける。ただし、10人の中には、好きなフリをする「嘘つき“オオカミ”」が1人以上潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”なのか?

それでも相手を信じ、真実の恋を実らせることができるのか?予測不可能な恋の駆け引きと、男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなっている。初回配信では、出演メンバーそれぞれの積極的な行動で序盤から恋模様が大きく動き出す展開に「こんな早い展開見たことない」「全員積極的すぎる」「濃い!恋が凄く動いてた」など、多くの反響が寄せられ、『恋とオオカミには騙されない』がTwitterのトレンド入り、「ABEMA」配信中の視聴数は早々に100万を突破するなど、盛り上がりを見せている。

出演する女性メンバーは、SNS総フォロワー数500万人越えのモデル・YouTuberのなえなの、Popteen専属モデルの長谷川美月(みちゅ)、アーティストのTaki、女優の吉田伶香(りょうか)、「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に出演し、話題となった女優の川口葵(あおい)。男性メンバーは、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)に出演するほか活躍の場を広げる俳優の綱啓永(つな)、TikToker・モデルのりゅうと(ちょこ)、俳優・モデルの樋口晃平(こうへい)、アーティストの杢代和人(もくだい)、俳優の井上想良(そら)が出演。スタジオMCは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠が、10名の男女の恋模様を温かく見守っていく。

メンバー全員の対面後、遊園地へ向かったメンバーは、第一印象で最も気になった相手にそれぞれブレスレットを渡す時間を迎える。アトラクションを楽しみながら気になる相手との仲を深め、早速恋の矢印は動き始める。こうへいと2ショットになったなえなのは「(ブレスレット)渡す人は決めている」と切り出します。それに対して「まだ渡す人は迷っている」と気持ちを決めきれていない様子のこうへい。

自分に気持ちが向いているか分からない状態のまま、意を決してブレスレットを差し出したなえなのは「なえは、こうへいくんに(ブレスレットを)あげたいと思った」と、積極的に想いを伝えます。そんな姿に、MC陣も「すごい…」と感心する様子。心が揺れるこうへいは、果たしてなえなのの気持ちに応えるのか。また、あおいは同じく最年長組のそらとつなの2人からブレスレットを受け取る。プライベートでも親友同士のそらとつなの、あおいを巡る恋の三角関係に、視聴者は「親友同士がライバルの三角関係って少女漫画みたい」「どっち選ぶかドキドキする」と興奮気味に盛り上がる場面も。序盤から恋の矢印が飛び交う展開に視聴者も騒然とする様子のコメントが寄せられた。

星空を望めるグランピング施設でメンバーたちは、焚火を囲みながら思い思いの時間を過ごす中、遊園地での時間とは違う印象が見えてきたそれぞれの恋模様が加速。第一印象ではもくだいに気持ちを寄せていたりょうかは、1日目とは印象が変わったちょこが気になりだし、2ショットに誘い出す。「第一印象から変わらずみちゅが気になる」と語るちょこに対して、「私が入り込める隙は、どれくらいある?」と質問。ストレートなアピールに、ちょこも思わず心を揺さぶられ「心が火照る」と、はにかみながら照れる。

そんな大胆なアプローチに視聴者からは「こんなこと言われたら好きになる」「女子でもキュンとした」「勉強になる!」「胸キュンした」など思わず心打たれたという声が寄せられた。両想いのそらとあおいのぺアは、焚火を囲みながら手をつなぎ、語り合う。落ち着いた雰囲気に、「この2人は大人の恋って感じ」「雰囲気良すぎる!」など2人の今後に期待する声や、「なんかいい、思わず恋したくなった」など、初回から大きく進展する恋模様へ反響が多数寄せられた。

さらに、第1話の後半では、こうへいが初めてデートの誘いが全員に通知される「太陽ライン」を使い、とある女子を誘い出す。その相手に、メンバー一同も驚愕。次回、こうへいのデートから始まる第2話、そしてより色濃く移り変わる恋模様も、お見逃しなく。

?AbemaTV,Inc.

関連記事(外部サイト)

×