『オオカミ』最新シリーズ、多角関係に「何回も見たい」

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は21日、オリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』の第2話を配信した。

本番組では、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける。ただし、10人の中には、好きなフリをする「嘘つき“オオカミ”」が1人以上潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”なのか?それでも相手を信じ、真実の恋を実らせることができるのか?予測不可能な恋の駆け引きと、男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなっている。

第2話では、より加速する恋模様と想いが強くなる恋の矢印に「何回も見たいくらい内容濃い」「今回予想できないな」「友情から恋になるとか、漫画か!」と反響が集まった。

出演する女性メンバーは、SNS総フォロワー数500万人越えのモデル・YouTuberのなえなの、Popteen専属モデルの長谷川美月(みちゅ)、アーティストのTaki、女優の吉田伶香(りょうか)、「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に出演し、話題となった女優の川口葵(あおい)。

男性メンバーは、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)に出演するほか活躍の場を広げる俳優の綱啓永(つな)、TikToker・モデルのりゅうと(ちょこ)、俳優・モデルの樋口晃平(こうへい)、アーティストの杢代和人(もくだい)、俳優の井上想良(そら)が出演。スタジオMCは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠が、さらに加速する10名の男女の恋模様を温かく見守る。

デートの誘いが全員に通知される「太陽ライン」を使い、こうへいがデートに誘ったのはなえなのではなく、今の気持ちを聞き出したいという理由から、りょうかだった。「太陽ライン」では、気になる相手がデートに参加する場合、そこに参加することが可能に。りょうかを気になっている、もくだいとちょこもデートに参加。「今日、(好きになってもらえるように)頑張ろうと思った」や「今の気持ちはりょうかちゃんだよ」と3人の男性から真っすぐに気持ちを伝えられ、4人でデートをする様子にMC陣も「少女漫画でしか見たことないシチュエーション」「最高な瞬間!」「りょうかちゃんになりたい」と大興奮。気持ちを固めきれないりょうかが「自分の気持ちが決まったら、ちゃんというから待ってほしい」と、3人からのアプローチに真摯に向き合う姿に、視聴者からは「女子でも惚れる」「りょうかちゃん頑張って」と応援するコメントが多数寄せられた。

協力しあってグランピング施設を製作するミッションを与えられたメンバーたちは、まず施設で出す料理の試作を開始。前回、第一印象で気になった相手にブレスレットを渡すことで想いを示す“ブレスレットタイム”で制限時間内にブレスレットを渡す相手を決めきれなかったTakiは、そらとペアを組みミネストローネを作り始める。隣り合わせで料理をし、近づく距離と仲睦まじく可愛らしい2人の様子に、視聴者からは「この2人可愛すぎ」「身長差にキュンです」「お兄さん感最高」と、胸キュンする声が寄せられた。その後、「一緒にいると楽しいし、Takiちゃんがいるなら太陽ラインのデートに参加すればよかった」と突然発言したそらに対し、驚きながら照れる様子のTaki。Takiの心はそらに動いたのか…?変化する恋心にもぜひ注目。

 

その後、仕事で途中参加となったあおいも合流し、出来上がった料理を楽しみます。食事後、2ショットになったあおいとそら。あおいはおもむろに「なかなか、一緒の空気感で話せる人いなくない?」と切り出す。それにこたえるように、そらも「ゆっくりと時が流れている感じがするよね」と同意する。そらが、あおいが親友でもあり恋のライバルでもあるつなからもブレスレットを受け取ったことや、Takiといると楽しいということに触れると、「そらくんは、一緒にいて楽しいのと、落ち着くの、どっちがいい?」と質問。これに対しスタジオでは、「究極じゃない?この質問」と大盛り上がり。あおい自身も一緒にいて楽しい相手か落ち着く相手で心が揺れている様子で、この恋愛における究極の選択に、視聴者からも「これは答えるの難しい」「いいね、ズバッと聞くの」「楽しいと友達になっちゃいそうだよね」など様々な意見が寄せられた。

終盤では、なえなのが2回目のデートの誘いが全員に通知される「太陽ライン」を使用し、とあるメンバーを誘い出す。その意外な相手に一同驚愕…! 次回2月28日(日)夜10時からの第3話、急展開を迎える恋の矢印もぜひお見逃しなく。

?AbemaTV,Inc.

関連記事(外部サイト)

×