国民的美少女グランプリ女優が行きつけにしている意外な店とは?

国民的美少女グランプリ女優が行きつけにしている意外な店とは?

国民的美少女グランプリ女優が行きつけにしている意外な店とは?

 9月23日放送の「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(テレビ東京系)に女優でタレントの工藤綾乃が出演。22歳の若さにして“オッサン”が好むような店に通っていることが明らかになった。

 同番組はお笑い芸人の博多華丸らが酒場を巡り、他の客と相席してトークを展開するバラエティ。この日のゲストは先週に引き続き、工藤。前回の放送では、友人と2人でビールのジョッキ40杯を飲んだことを明かした工藤だったが、今回も酒にまつわる、驚くような情報が飛び出した。

「番組では、工藤のことをよく知る人物にアンケート調査を実施。そのうちの1人が、地元・宮崎で工藤が行きつけにしている、スナックのママだったのです。工藤といえば、13歳のときに『全国国民的美少女コンテスト』でグランプリとモデル部門賞を史上初めてダブル受賞した、折り紙つきの美人。しかも、まだ22歳です。20代前半の美人女優に行きつけのスナックがあるとは驚きました。ちなみに、スナックのママは工藤の意外な一面として、ウブであることをあげていましたが、ウブなのに行きつけのスナックがあることのほうが意外です」(芸能記者)

 実は、8月25日に放送された「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)でも、工藤の行きつけらしきスナックが登場。この番組は、TOKIOの松岡昌宏と博多大吉がゲストらとともに居酒屋を巡るバラエティだが、ゲスト出演した工藤は、親戚のスナックを開放してもらい、夜の7時から朝の9時まで焼酎を飲み明かしていることを告白していた。

「どうやら工藤の行きつけのスナックというのは、親戚の店である可能性が高いですね。ただ親戚の店だとしても、スナックはスナック。若い女性が行くイメージはあまりありません。それにしても、テレビ東京の2つの酒場巡り番組に立て続けに出演した工藤は、酒豪タレントとしての認知度も高まったはずです。今後は女優だけでなく、酒に関する番組やイベントのオファーも増えるかもしれません」(別の芸能記者)

 将来的にはスナックのママ姿も見てみたい。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)