「タッキー&翼」解散後のファンクラブの不可思議な対応にファン困惑

「タッキー&翼」解散後のファンクラブの不可思議な対応にファン困惑

「タッキー&翼」解散後のファンクラブの不可思議な対応にファン困惑

 9月10日付で「タッキー&翼」の解散をきっかけに、年内で引退する滝沢秀明と、ジャニーズ事務所を退所する今井翼。

 滝沢はその胸中を9月27日発売の「週刊新潮」で語り、世間に流布している同事務所のメリー、ジュリー両副社長との軋轢や先輩の近藤真彦、東山紀之、中居正広らとの不仲説を一蹴。滝沢がプロデューサーとしてジャニー社長の後を引き継ぐ計画は、円滑に進んでいることを強調した。

 ところが、滝沢と今井をずっと支えてきたファンクラブ会員に、解散のメッセージは届いていないというのだ。

「FC会員には、解散の連絡ないですよ。更新会費の返金など、どうするのでしょうか。更新はファンクラブに入会して1年ごとなので人それぞれですけど更新したばかりだったら返金してほしいですよね」(FC会員)

 また、別の会員はこんな不満を口にする。

「メニエール病で苦しんでいる翼くんに、応援のファンレターを送りたいとFCに問い合わせたら『今井は退所しました。ファンレターもこちらでは取り扱いできません』と断られました。翼くんに対して冷たくないですか。それでいて、FC会員に誕生日カードが届いたんです。解散後に誕生日を迎えた子なのに、なんか変ですよね」(FC会員)

 ユニット解散は、今井の病気が原因で苦渋の決断だったに違いないが、支えてきたファンへは誠実に対応するべきではないだろうか。

関連記事(外部サイト)