岡村隆史が語った“お持ち帰り”20代ナイスバディ美女との「今後の展望」

岡村隆史が語った“お持ち帰り”20代ナイスバディ美女との「今後の展望」

岡村隆史が語った“お持ち帰り”20代ナイスバディ美女との「今後の展望」

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が9月27日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演し、週刊誌「女性セブン」によって伝えられた“20代美女”とのお泊まり報道について言及している。

 同誌によれば、岡村はお台場にて開催された音楽フェス「ULTRA JAPAN」に大阪から来たという20代の“ナイスバディ美女”を引き連れて参戦し、その後は2人っきりで自宅でのお泊まりデートを楽しんだという。

 岡村は番組冒頭、「パパ(ラッチ)られました!」「えー、ホントにいろんな意味で待たせたなという感じです」などと切り出し、自身のお泊まりデート報道はすでに独身男性芸人が集うとされる“アローン会”にも報告済みだと説明。同コミュニティーにて“会長”の役職に就く先輩芸人の今田耕司からは「色んな追及がありました」とも明かし、「アローン会でも(結婚する可能性が)最下位に居た僕がですよ。ここに来て一気にごぼう抜きしましたね」と上機嫌に語った。

 報じられた20代美女との関係性については「仲の良いお友達の1人」と言い、“お泊まりした”との記述も「女性はホテルに帰られました」と否定したものの、今後の展開については“どうなるかは分かりません”とボヤかし、「僕の家、いつ同棲しても大丈夫なようにゲストハウスのようなものもあります。今回に限ってはアレですけど、まぁ、この先どうなるかは分かりませんよ」と再三にわたって期待を持たせるような表現で締めている。

 ネット上からも今回の報道については「早く幸せになってほしいですね」「出川のてっちゃん、是非イジってやってください!」「最後のチャンスかもしれないからそっとしとこう」「やるやん岡村!」といった応援や後押しのコメントが書き込まれ、“恋愛下手”としてのイメージが付きまとう岡村への愛のある声が多く寄せられている。

 今回の20代女性との熱愛は“仲の良い友人”として否定した岡村だが、果たして彼に春は訪れるのか?

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)