板野友美に奪われた?あの朝ドラ女優の顔が激変したキッカケとは

板野友美に奪われた?あの朝ドラ女優の顔が激変したキッカケとは

板野友美に奪われた?あの朝ドラ女優の顔が激変したキッカケとは

 9月28日発売の「フライデー」が、元AKB48・板野友美の熱愛をスクープした。相手の男性は、人気デザイナーだという。

「記事によると、板野のお相手は人気ファションブランドのデザイナー・宮崎泰成氏。2人はポルシェで都内の個室焼肉店を訪れた後、六本木で2時間ほど過ごし、最後は板野のマンションで朝まで過ごしていたとのこと。彼は元々、板野の元カレであるEXILE・TAKAHIROの知人で、その交友関係から距離を縮めていったようです」(芸能記者)

「フライデー」によると2人のお泊まりデートを目撃したのは今から約2年前。だが宮崎氏といえば、16年3月にNHK朝ドラ「純と愛」でヒロインを務めた夏菜との熱愛が話題になった。そして板野とのお泊まりが発覚したのは、それから半年後のことだったという。

 そんな中、ここ数年に起きた夏菜のある変化に、板野たちの熱愛が関係していると一部で噂されている。

「夏菜はここ数年、ドラマやバラエティに登場する度に、視聴者から『顔が変わったのでは?』と囁かれてきました。そして板野もまた、かねてから“お直し”を疑う声が多く寄せられている。そんな中、昨年の11月に夏菜が自身のインスタグラムですっぴん写真をアップしたところ『板野友美とそっくり!』というコメントが殺到。あまりに似ているため、多くのネットメディアでも取り上げられる事態となりました。そのため今回、夏菜が破局直後に、板野と宮崎氏が急接近していたという報道が出たことで、ネットでは『夏菜は元カレのことを忘れられず、板野に顔を寄せていたのでは?』との妄想まであがっています」(前出・芸能記者)

 顔のパーツが似ていると言われる板野と夏菜。“お直し”したかどうかは不明だが、いずれにしろ宮崎氏のタイプは一貫しているようだ。

関連記事(外部サイト)