長瀬智也最後の「DASH」、5人のシルエットは何を暗示していたのか

長瀬智也最後の「DASH」、5人のシルエットは何を暗示していたのか

長瀬智也最後の「DASH」、5人のシルエットは何を暗示していたのか

 3月31日でジャニーズ事務所を退所するTOKIOの長瀬智也が、3月28日に放送された同グループのレギュラー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)に出演した。

 番組では、同番組で放送された懐かしの場面を編集したものに加え、2014年に城島が同局の24時間テレビチャリティマラソンに挑んだ映像も流れた。

 視聴者が驚いたのは、それらの映像すべてに、18年に不祥事で事務所を退所した山口達也も映りこんでいたからだ。

「これまで、過去の映像を流す時は、山口が映り込んでいない場面ばかりがチョイスされてきました。ところがこの日は、長瀬出演が最後ということもあってなのか、山口の姿もありました」(芸能ジャーナリスト)

 これだけではない。TOKIOの4人をかたどった切り絵に光があてられシルエットになると、5人が映し出されるという趣向だったのだ。松岡が「それ(型は)4人なのに、なんで5人映ってんの?」と言うと、しばらくして長瀬が「いいじゃん。どうせ5人なんだから」と呟くのだった。

 この映像に視聴者は「やっぱりTOKIOは5人でTOKIOなんだと改めて感じた」「許されるならもう一度5人そろったTOKIOが見たいと思ってしまった」など感慨深いものがあったようだ。

「同番組は継続し、福島県内で新たに米作りを始めます。その管理に、裏方で山口が参加することもあるのかと期待する視聴者もいたようです」(芸能記者)

 飲酒をコントロールできない山口に残念な思いもあったが、4人の思いが山口に届いてほしいと願うばかりだ。

関連記事(外部サイト)