TOKIOや嵐を超える!?岩橋玄樹脱退で「キンプリ冠番組」争奪戦が起こるワケ

TOKIOや嵐を超える!?岩橋玄樹脱退で「キンプリ冠番組」争奪戦が起こるワケ

TOKIOや嵐を超える!?岩橋玄樹脱退で「キンプリ冠番組」争奪戦が起こるワケ

 3月末、King&Prince・岩橋玄樹がグループを脱退し、ジャニーズ事務所からも退所した。その後、岩橋は公式インスタグラムを開設したという。

「岩橋は18年から持病であるパニック障害の治療のため芸能活動を休止していましたが、完治に至らず、最終的にキンプリとしての活動を終え、新たな道へと進むことを決断。そして事務所退所後の4月1日、岩橋はインスタを開設し、《岩橋玄樹です。本当にたくさんの方からの励ましや応援、やさしくて心温かいメッセージを頂きました(略)》と感謝の気持ちを綴りました。するとコメント欄では、『ありがとう こんなサプライズ!』『これからの玄樹くんを陰ながら応援しています!』とファンから応援の声が殺到しています」(芸能記者)

 そんな岩橋が所属していたキンプリといえば、ジャニーズの中でも高い人気を誇りながら、いまだ冠番組を持っていない。この件に関し、3月31日の「週刊女性PRIME」は、他のキンプリメンバーがオファーを固辞していたことが理由だと報じ、注目を集めている。

「記事によれば、新たに番組を始めてしまうと、治療中の岩橋を焦らせてしまうかもしれないため、メンバーは“6人がそろってから”という思いでずっとオファーを断っていたのだとか。そして岩橋も、そんなメンバーの気持ちを痛いほど感じており、“これ以上待たせてはいけない”と身を引いた可能性があるようです。そんな中、岩橋が正式に脱退したことで、各局でキンプリ冠番組の争奪戦が始まるのではないかと噂されています。

 特に多くのジャニ系バラエティを放送する日テレは今、『ザ!鉄腕!DASH!!』からTOKIOの山口達也や長瀬智也が抜けたことで大幅にパワーダウン。そして、『嵐にしやがれ!』の後継番組として始まった櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』も、最近は視聴率が1ケタで低迷していると一部で報じられています。それだけに日テレは、高視聴率が期待できるキンプリを何としても押さえたいところでしょう」(テレビ誌記者)

 今後、冠番組がスタートすれば、キンプリはさらなる飛躍を遂げていきそうだ。

関連記事(外部サイト)