“枕営業”告発は宣伝?渦中のマリエがトークイベントの開催発表で賛否集まる

“枕営業”告発は宣伝?渦中のマリエがトークイベントの開催発表で賛否集まる

“枕営業”告発は宣伝?渦中のマリエがトークイベントの開催発表で賛否集まる

 モデルでタレントのマリエが4月13日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、4月24日に東京・代官山にてトークイベントを開催することを発表した。

 4月4日配信のインスタグラムライブの中で、18歳当時に元大御所タレントから枕営業を持ちかけられたと“暴露”し、同席したほかのタレントにも助けてもらえなかったと怒りを滲ませていたマリエ。同配信における告白は大きな騒動となり、同席をしたとされるタレントの所属事務所がすぐに疑惑を否定するなど、波紋を呼んでいた。

 SNSでも「マリエさんに連帯します」とのハッシュタグがトレンド入りするなど、多くの支持者を集めていた矢先の4月13日、マリエは「大切なお知らせ Self hummingプロジェクトスタート!」として、イベント参加者の募集を開始した。

「Self hummingとは、、、self-harmは日本語で【自傷/自傷する】を意味します。selfharmに hummingを合体させたのがこのコミュニティの名前の由来です」とプロジェクト名の由来を説明し、4月1日にアップした摂食障害について語る動画に大きな反響があったことから、“未来を少しでも明るくしようとの思いでコミュニティを立ち上げたのだという。

 日程や参加費、参加方法なども紹介すると、「記念すべき第一弾はトークセッション!」とし、「注意!暗いイベントではございません。明るい光がさすイベントとなっております」とも表現している。

「マリエ自身も長く摂食障害に苦しみ、自傷行為経験者であることも告白。そうした辛さを参加者とともにシェアしていきたいという構想があるようで、コメント欄には早くも『素晴らしい取り組みだね。あなたならできる』『海外在住なので参加出来ませんが、いつか参加出来たらいいな〜』などと好意的な反応が寄せられています。しかし、枕営業についての告発が大きな物議を醸す中でのイベント告知となったことから、一部からは『自分の宣伝活動に利用したとしか思えない。事実なら裁判起こして白黒付ければいいだけのこと』『結局話題作りの宣伝行為ですか。事実だったとしてもこれでは誰も支持してくれませんよ』『あれ? 本当にそんなことがあったなら酷い‥‥と思ってたけど、なんかだんだん違う風になってきた』『お金がちらつくことは今は控えたほうがいいと思うんだけど』と違和感を覚えたとする声も集まりました。前々から決まっていた告知だったのでしょうが、やはり問題となった衝撃的な告発の直後ということで、あの暴露も宣伝だったのかと疑われてしまったようです」(テレビ誌ライター)

“記念すべき第一弾”とのことで、今後も継続的にイベントの主催を示唆したマリエ。同トークセッションでは、件の告発についての言及はあるのだろうか。引き続き彼女の発信に注目していきたいところだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)

×