小芝風花、その若さにして「コリ体質」で獲得した仕事の数々

小芝風花、その若さにして「コリ体質」で獲得した仕事の数々

小芝風花、その若さにして「コリ体質」で獲得した仕事の数々

 女優の小芝風花が、4月26日にオンライン上で行われたコカ・コーラ「やかんの麦茶」発売記念イベントに登場。質問コーナーで、毎日行っている習慣について語り、年齢に似合わないそのルーティーンに驚きの声が上がった。

 イベントで小芝は「ふうっと一息つく時の必須アイテムについて「ちっちゃいマッサージ機」とコメント。同じくイベントに参加していたスピードワゴン・小沢一敬から「いくつ?」とツッコまれることに。小芝は4月16日に24歳の誕生日を迎えたばかりなのだが「背中が凝りすぎると胃にくるので、マッサージでゴリゴリしないと寝られない時があるんです」と明かしたのだ。

 その若さで凝り体質であることを明かした小芝。そのせいか、意外なほど肩こりや健康に関する番組の出演が多い。

「2019年5月19日には『健康カプセル!ゲンキの時間』(TBS系)に出演。この日のテーマは『〜肩こり、腰痛、首こり大改善!〜驚異の“足指のばし”』でした。また、過去にも『趣味どきっ! 続・体が硬い人のための柔軟講座』(NHK Eテレ)にも出演しています」(芸能ライター)

 ほかにも、2017年にはドラマ「マッサージ探偵ジョー」(テレビ東京系)に出演。このドラマは「家政婦は見た」の出張マッサージ師版とも言えるもの。出張マッサージ師である主人公が仕事先で殺人事件に出くわし、その驚異的なマッサージ技術と情報収集能力で謎を解決していくストーリーで、小芝はマッサージ店「ほぐす堂」のキュートな新人従業員・アグリを演じた。

 若くして“凝り”に通じた女優。稀有な存在と言えそうだ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)