「リーガルV」絶好調で米倉涼子が現場に差し入れた“凄いモノ”とは

「リーガルV」絶好調で米倉涼子が現場に差し入れた“凄いモノ”とは

「リーガルV」絶好調で米倉涼子が現場に差し入れた“凄いモノ”とは

 米倉涼子の主演のドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(テレビ朝日系)が10月11日から放送開始し、初回の平均視聴率は15.0%を記録。好スタートを切った。

 同ドラマはやはり米倉が主演し、高い視聴率を獲得した「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)と同じ枠で、放送前から期待が寄せられていた。

「米倉のドラマに対する入れ込みようはかなりのもので、絶対に成功させたいという強い意志を持っている。放送前の9月下旬、米倉が中心になって出演者たちが集まり、決起集会を開いたのもその表れでしょう」(芸能ライター)

 飲み会で出演者が結束を固めたことが功を奏したのか、スタートダッシュに成功。今後も大いに期待できそうだ。米倉もこれに気を良くしたのか、出演者や現場スタッフに対してすごいものを差し入れしたという。

「米倉さんが差し入れたのは、神田に店を構える老舗のうなぎ弁当です。うなぎの身が容器に収まりきらないので、折りたたんで詰めてある。それが2枚も入っているんですから、いったいいくらするのか。現場が皆、精力をつけたことは言うまでもありません(笑)」(芸能関係者)

 米倉涼子のうなぎ弁当で現場の士気は上がるばかり。視聴率もうなぎのぼりとなりそうだ。

関連記事(外部サイト)