山崎賢人の後継者は北村匠海?「幽☆遊☆白書」主演で「漫画実写化専門俳優」の声

山崎賢人の後継者は北村匠海?「幽☆遊☆白書」主演で「漫画実写化専門俳優」の声

山崎賢人の後継者は北村匠海?「幽☆遊☆白書」主演で「漫画実写化専門俳優」の声

 1990年代に漫画として話題を呼び、アニメとなっても大ヒットした冨樫義博による「幽☆遊☆白書」が、Netflixで実写ドラマ化されることが発表されたのは、昨年12月。そして今年6月に入った頃から、ツイッター上では山口県下関市で「幽☆遊☆白書」の撮影が行われていることが、目撃者談として数多く投稿されているのだ。ネット上では主役の浦飯幽助は北村匠海、人気キャラの蔵馬は志尊淳、飛影は本郷奏多が演じると言われていたが、北村と志尊は下関での目撃情報が多いため、確定と言えそうだ。

「ネット上では北村のことを『山崎賢人の後継者』と指摘する声が相次いでいるようです。その理由は『漫画実写化作品ばかり演じている』から。確かに北村は7月9日公開予定の『東京リベンジャーズ』での主演のほか、昨年主演した映画『思い、思われ、ふり、ふられ』も『とんかつDJアゲ太郎』も漫画原作です。年齢的には山崎のほうが年上ですが、芸歴の長さから言えば北村のほうが先輩。実際は、北村を『山崎の後継者』と呼ぶのは適切ではないということになります」(女性誌記者)

 ツイッター上では、下関で北村と志尊のほかに、新田真剣佑、横浜流星、永野芽郁の目撃情報が投稿されている。キャストの正式発表が待ち遠しい。

関連記事(外部サイト)