クロちゃん、新型コロナ感染でファンが重症化を心配するワケ

クロちゃん、新型コロナ感染でファンが重症化を心配するワケ

クロちゃん、新型コロナ感染でファンが重症化を心配するワケ

 お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが新型コロナウイルスに感染したことがわかった。所属する松竹芸能が7月19日に報告している。

 松竹の説明によると、クロちゃんは18日夜に体調の違和感と悪寒を感じ、体温を測ると37.5度の微熱があり、PCR検査で同日深夜に陽性との診断結果が出たという。また、15日には相方・団長安田も新型コロナウイルスへの感染を発表していたが、直近でクロちゃんとは接触しておらず、松竹は「保健所からも濃厚接触者には認定されていないため、別ルートでの感染と考えられます」と言及。続けて、「この度は仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援して下さっている皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます」と綴っている。

「クロちゃんといえば、栄養の偏った食生活を続けてしまった結果、昨年11月放送の『主治医が見つかる診療所 芸能人人間ドックSP!』(テレビ東京系)にて、医師から『かなり悪い糖尿病』だと告げられています。また、『発病して10年ぐらい経っているかもしれない』とも指摘され、『失明・人工透析・足切断の危機にもなる』との診断結果にあ然。さらに、糖尿病以外にもメタボリックシンドローム、高尿酸血症、高トリグリセリド血症、肝機能障害など、様々な持病を同時に抱えた時期もあり、医者から『いつ倒れて亡くなってもおかしくない』と突然死のリスクも警告されてきました。新型コロナウイルスは基礎疾患を抱える人の重症化を招く危険性がかねて伝えられており、一定のBMI値を超える肥満体の場合にはワクチンを優先して接種できるよう手配する自治体もあります。糖尿病を始め、様々な持病や肥満体型に悩まされるクロちゃんですから、今回の感染発表に対し、『クロちゃん大丈夫か?』『しっかりお医者様の言うことを聞いて療養し、症状が重篤化されないことを祈る』『体は決していい状態じゃないから、重症化しないか心配です』『完治したら健康的な生活を送ってほしい』『どうか無事でいてください』などと心配する声が殺到しています」(テレビ誌ライター)

 過去には、医師からの食生活改善要請に対し、ヘルシーな食事への切り替えやウォーキングの習慣化などを“ウソ報告”していたことも発覚しているクロちゃん。どうか1日も早く元気に復帰する姿を見たいところである。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)