小林廣輝アナの母親が「どうしようもない息子」の6股報道に言及し「めっちゃいいお母さん」

小林廣輝アナの母親が息子の6股報道に言及し「めっちゃいいお母さん」と絶賛の声

記事まとめ

  • TBSの小林廣輝アナ近況を「週刊女性PRIME」が報道、小林アナの母親もコメントを寄せた
  • 母親は「どうしようもない息子」とし、6股報道後は一時「実家でプータロー」と告白
  • 世間からは母親について「息子を適度に下げつつ、上手くフォローしてる」などと絶賛

小林廣輝アナの母親が「どうしようもない息子」の6股報道に言及し「めっちゃいいお母さん」

小林廣輝アナの母親が「どうしようもない息子」の6股報道に言及し「めっちゃいいお母さん」

小林廣輝アナの母親が「どうしようもない息子」の6股報道に言及し「めっちゃいいお母さん」

 6股交際を報じられたTBSの小林廣輝アナウンサーの近況を「週刊女性PRIME」が伝えた。記事では小林アナの母親が息子のスキャンダルについてコメントを寄せている。

 今年6月、テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーとの熱愛が報じられた小林アナだが、斎藤アナとお泊まり愛を育んだ翌日には別の女性との密会を併せてスクープされ、二股疑惑が浮上。さらに、小林アナと過去に交際していたという4人の女性が「FRIDAY」の取材に対し、不誠実な扱いや不貞の被害を受けていたと暴露したことから、大きな騒動に発展していた。“爽やかなイケメンアナ”というイメージから一転、レギュラー番組への出演は自粛となり、現在は表舞台から姿を消している。

「週刊女性PRIME」はそんな小林アナの現状に関し、異動はせず、今もアナウンスセンターに所属しており、早朝に出社しジムに立ち寄ることもあるというTBS関係者の言葉を紹介。しかし、レギュラー番組での役目を奪われた小林アナが実際にどんな業務を行なっているのかについては、周囲の人間も「まったく知らない」という。

 そこで、同誌は小林アナの実家を訪問し、母親を直撃。「今はどんな仕事を?」と尋ねると、母も「あまりよくわからないんですよ」とし、「お騒がせしたことは本当に‥‥。本当にどうしようもない息子です」と答えていた。

 一部ではTBSを退社し、友人が身を置くITの世界に転職するのではないかとの話も出ていたが、母親はこれについて「聞いてないですね。でも、昔から野望はいろいろあるみたいです」とコメント。タレントや俳優への転身の可能性にも「それも本人次第」としつつ、今回のスキャンダルに関し、「人生の勉強になったんじゃないですか(笑)。そんなに世の中、甘くないよ、と」と話している。

「気さくに同誌からの取材に応じた母親は、息子の報道を知った際、『あらまあ、どうしたの』と驚いたようで、記事が出た直後には“俺、みんな敵に回しちゃっているから怖い”と帰省し、『1週間か10日』ほどは実家で『プータローしてましたよ(笑)』とも告白。さらに、6股疑惑を報じられた小林アナがテレビ復帰を絶望視していたとし、『俺より若くて、ちゃんとしたヤツをテレビに出すに決まってるし、俺みたいなグロいのはもう出さないよ』と嘆いていたともぶっちゃけ。終始、母親の目線から今回のスキャンダルを『どうしようもない息子』と突き放しつつ、今後に向けて思いを巡らせる小林アナの様子を気にかけているような雰囲気が伝わり、世間からは『お母さん、魅力的な人なのだろうな、ということだけはわかった。息子を適度に下げつつ、上手くフォローしてる』『いいお母さんだね。悲しませちゃいけないよ』『どんなふてえ親だって気持ちで見てたら、めっちゃいいお母さんじゃない。なんでこんなお母さんからあんな不誠実な息子が育つんだ』『なかなか立派なお母さん』などと絶賛の言葉が集まっています」(テレビ誌ライター)

 相変わらず小林アナの好感度は地に落ちた状態ながら、その母親の評判が爆上げするという皮肉な結果に。

 TBSに小林アナの未来があるのかはわからないが、まずは“グロいイメージ”を少しづつ払拭し、再びゼロから信頼を勝ち取っていくしか手立てはなさそうだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)