YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」浸透せず SixTONESに「誰?」との声も

記事まとめ

  • ジャニーズは「SixTONES」(ストーンズ)でネットへの本格進出をアピールしている
  • YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」は一般層にはまったく浸透していないという
  • デジタル解禁アピールなら、V6やTOKIOなど高年齢グループが良かったとの指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております