矢井田瞳の検索結果に謎のモヒカン男性が表示される珍現象!

矢井田瞳の検索結果に謎のモヒカン男性が表示される珍現象!

矢井田瞳の検索結果に謎のモヒカン男性が表示される珍現象!

 シンガーソングライターの矢井田瞳が9月12日に自身のツイッターアカウントを更新し、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」における“矢井田瞳”の検索結果を嘆いている。

 矢井田は「Yahooさーん!直して欲しいですー!笑」とツイートし、同サイトで「矢井田瞳」と検索した際の表示画面を添付。そこには「矢井田瞳は、日本のシンガーソングライター」と正しいプロフィールの説明が記載されているものの、肝心の画像はなぜか矢井田ではなく、生肉を持ってニヒルな笑みを浮かべるモヒカンの男性がトップに写し出されていた。

 明らかに矢井田とは別人物であることがわかり、フォロワーからも「笑笑 どうしてこうなった??」「誰!?」「しばらく見ないうちに随分と変わりましたね」などと困惑する声が飛び交っていたところ、しばらくして“本人”が反応。

 実はこの男性、8月にお笑いトリオ・ポンポコ団を解散し、現在はピンで料理タレントとして活動するキングで、「これもしかしたら僕かもです」と返信。これに矢井田は「ご本人さまー!」と返している。一見、2人にはなんの共通点もなさそうに見えるが、昨夏に開催されたオンラインでの“おうちカレーフェス”「CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME」に矢井田はカレー好きのアーティストとして、キングは料理芸人シェフという立場でそれぞれ参加した接点があったのだ。

「とはいえ、オンラインでのカレーフェスの共演程度で、矢井田の姿がモヒカンの料理芸人になってしまうという事態にネットでは呆れと爆笑の反応が。すぐに訂正が入り、矢井田のツイート後には正常に彼女の画像が表示されるようになりましたが、これまでにもGoogleにてKinKi Kids『堂本剛』と検索すると、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶの写真が表示されるという謎の現象も勃発したことがあり、『たまにこういうの起きますよね』『検索結果と違う画像出ちゃうことは結構あるよ』『佐藤隆太で検索したら柳沢慎吾が混じってくるのが最強だと思う』『Googleで一時期、黒柳徹子と画像検索すると、若い頃のひし美ゆり子が表示されることがあった』と様々な誤表示の目撃例が寄せられています」(テレビ誌ライター)

 なお、“矢井田瞳”としてサイトに誤表示されていたキングは13日にインスタグラムでも「ありがたいことに! バズらしてもろてますー!! 昨日は歌手の矢井田瞳さんが、こんな面白ツイートしてくれてたみたいです!」とつづり、矢井田のツイート画像を添付。「おもろ過ぎたので、矢井田瞳さんカレーが大好物らしいので僕の自家製本気カレー」として、手作りの創作カレーもお披露目。フォロワーからは「オモロすぎ」「最高です」「あー、爆笑」などの書き込みが寄せられた。

 性別、活動ジャンル、そして風貌もまったく異なる2人が、カレーという唯一の共通点でつながる珍しい出来事だったといえるだろう。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)