市川海老蔵、女性へ「札束手渡し」に「さすがに引く」の声

市川海老蔵にホテルデート報道 "1万円札の束を取り出して手渡し"に指摘

記事まとめ

  • 市川海老蔵が地方巡業中に2人の女性と代わる代わるホテルデートしていたと報じられた
  • 海老蔵がA子さんに対し、1万円札の束を取り出して手渡しする姿が写真で公開された
  • これには「札束を渡す姿はさすがに引きます」といった声が寄せられている

市川海老蔵、女性へ「札束手渡し」に「さすがに引く」の声

市川海老蔵、女性へ「札束手渡し」に「さすがに引く」の声

市川海老蔵、女性へ「札束手渡し」に「さすがに引く」の声

 歌舞伎役者・市川海老蔵が地方巡業中に2人の女性と「代わる代わる過ごす姿」を10月15日発売の女性セブンが報じた。

 同誌は、「市川海老蔵、『2人の女性』と代わる代わるホテルデート 地方巡業3泊4日逢瀬旅」と題し、その色男ぶりを詳報。地方公演のため、9月22日に羽田空港を飛び立った海老蔵の乗る飛行機には、黒髪ロングヘアーのA子さんの姿があり、目的地の岡山・倉敷にて高級ステーキ店に時間差で入店したという。お相手は「20代前半」の女性で、「東京では会いにくいからと地方公演のたびに呼ばれているみたいです」との証言も掲載。倉敷にて、2人は別々の宿に宿泊したものの、翌23日には海老蔵が自転車でA子さんの泊まるホテルへと向かい、2人きりの時間を過ごすと、その後、A子さんは海老蔵の倉敷公演を客席から観賞し、ひとり帰京したとのこと。

 海老蔵は23日のうちに、次の公演のために鳥取県米子市へ移動。今度は「ボブカットが似合う30歳前後の女性」のB美さんと合流。深夜まで同じ部屋で2人きりの時間を過ごすと、翌日も2人で自転車デートを満喫する姿がキャッチされている。

 3泊4日の巡業中に異なる2人の女性と代わる代わる過ごした海老蔵に関し、同誌からの取材を受けた所属事務所は「この度は本人の行動にご指摘、ご心配いただき、誠に申し訳ございませんでした。プライベートは本人に任せております。事務所といたしましては海老蔵が今後も舞台に精進出来るよう環境を整えてまいります」と回答。あくまでプライベートにおける行動ということで、深く言及することはなかった。

「海老蔵は、妻・小林麻央さんの他界から4年が経ち、今年5月には自身のブログに車中での自撮り写真を上げ、『車でぐるっとしてきます。こういう時彼女とかいたらいいなーって思ったりする笑笑』と語ってました。今回の岡山、鳥取での女性との逢瀬について、世間からは『遊ぶのは自由』『嫁さんが亡くなってからもうだいぶ日も過ぎたし、心も体も寂しいだろうから、そろそろ女性と触れ合いたいというところでしょう』などと好意的な反応があった一方、A子さんに対する海老蔵の振る舞いには苦言も寄せられています。

 海老蔵は23日の早朝に自転車でA子さんの泊まるホテルへと向かうと、現れたA子さんに対し、おもむろに1万円札の束を取り出して手渡し。その瞬間の姿が写真で公開されており、これには『若い女性にむき出しのお金を渡す笑 しかも朝っぱら屋外で笑笑 なにそれ、おかしすぎ笑 やっぱり色々と規格外の方です』『海老蔵が美女にお金渡してるのリアル過ぎて。現実直視できない』『札束を渡す姿はさすがに引きます。あげるなら最初から封筒に入れてあげればいいのに』『チャリでホテル向かうとか人目につくところで現金手渡しとか、そういうところがダメ』などの指摘が並んでいます」(テレビ誌ライター)

 B美さんと同じ宿の部屋で深夜まで過ごしたという鳥取での9月23日、海老蔵は23時20分に「ぼちぼちねよ、」とのタイトルでブログ記事を更新し、和室の部屋でくつろぐ姿を公開。「旅のお供はNetflixっす。おやすみなさい」とだけ綴り、もう1人の“旅のお供”については当然ながら言及していなかった。

 43歳となった今もプレイボーイぶりは健在のようだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)