「ハンオシ」番組最高視聴率で幕…清野菜名に「出産頑張って!」とエール続々

「ハンオシ」番組最高視聴率で幕…清野菜名に「出産頑張って!」とエール続々

「ハンオシ」番組最高視聴率で幕…清野菜名に「出産頑張って!」とエール続々

 清野菜名と坂口健太郎W主演ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)が12月21日に最終回を迎え、平均視聴率は10.7%と番組最高を更新して幕を閉じた。

 ヒロインの明葉を演じた清野は、翌22日に自身のインスタグラムを更新し「最後までご視聴ありがとうございました」と感謝の気持ちをつづった。これに対しファンからは「元気な赤ちゃん産んでくださいね」「ゆっくり身体休めてください」「出産頑張ってね」など多くのエールが送られた。

 清野は、2020年6月に俳優の生田斗真と結婚。同ドラマ撮影中の10月23日に第1子妊娠を公式サイトで発表した。今後については「お医者様と相談しながら慎重に、安全に配慮して継続して参ります。今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです」と理解を求めていた。

 ドラマ進行中にも、清野のおなかの赤ちゃんは順調に育っていたようで、お腹もどんどん大きくなっていった。ゆえに、共演者及び撮影スタッフは、清野になるべく負担がかからないよう腐心していたという。

「最終回で清野がビールを飲むシーンがありました。もちろんノンアルコールなんでしょうが、同ドラマのスポンサーにはビールメーカーもありました。酒造メーカーは妊娠中の飲酒に関して注意喚起を明記している立場なので複雑だったかもしれませんね。また、コロナ過ということもあり、清野と坂口のキスシーンに『心配でヒヤヒヤする』との声もありました」(テレビ誌ライター)

 清野には、とにかく無事の出産をむかえてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)