有村昆の「バイキング」出演に微妙な反応「映画の話が入ってこない」

有村昆の「バイキング」出演に微妙な反応「映画の話が入ってこない」

有村昆の「バイキング」出演に微妙な反応「映画の話が入ってこない」

 映画コメンテーターの有村昆が1月13日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演し、昨年の活動自粛中のアルバイト生活について言及した。

 この日、有村は人気アクションシリーズ「ワイルドスピード」に主演するヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの確執騒動を取り上げたコーナーにて、海外事情通として登場。豊富な映画の知識をもとに、超人気ハリウッド俳優の2人がいかにして不仲へと至ったかを解説し、コメンテーターとしての役割を全うした。

 コーナー終盤、有村は自らの不貞による自粛中に関して、「薬丸さんにはいろいろお世話になって」と木曜コメンテーターの薬丸裕英に対する思いを吐露。「自粛してる時に入江さんの所の清掃会社で掃除のアルバイトをやってまして」とお笑いコンビ・カラテカの入江慎也のもとで清掃活動に励んでいたことを明かした。

 有村は「その時に薬丸さんの家に掃除に行ってたんですよ」と説明。これに薬丸も「僕は入江君にね、そういう会社を立ち上げたって言うから、『じゃあ頑張れ。ウチもやってよ』って、家の掃除を全部してもらったら、もれなく昆ちゃんがついてきた」と認めていた。

 MCの坂上忍から「働いてた? ちゃんと」と清掃中の有村の様子について聞かれた薬丸は、「いや、あのね、ほとんど俺と喋ってるんだよね」と暴露。慌てた有村が「ちゃんとやってますよ! お願いしますよ、ほんとに」と笑いながら突っ込んだ。

「謹慎中の清掃アルバイトについて、坂上からは『あぁ〜、あの見せかけの反省作業のやつ?』などと盛大にイジられていました。『バイキング』での軽快なトークや共演者との絡みに対し、SNSでは『いつの間にかしれっと復帰してる有村昆さん』『有村昆出てるんだ、バイキング。すげ〜な笑』『映画コメンテーターってこの人しかおらんの? 映画の話が入ってこないし』などと様々な反響が出たほか、薬丸家での清掃バイトトークについては『薬丸がバイキング出演してなかったら言ってないんだろうな。こんな馴れ合い話を聞かされても』『反省アピール以外の何ものでもない』『やっくん、優しいですね』との冷めた反応も集まっています。

 しかし、『バイキング』では、若手俳優の役者魂に対して苦言を呈した香港のアクションスター、ジャッキー・チェンを特集した前週の放送でも、有村をコメンテーターとして起用しており、徐々に復帰への道のりを歩み始めているといえますね」(テレビ誌ライター)

 すでにフリーアナウンサー・丸岡いずみとは離婚し、シングルファーザーとして子供を育てている有村。芸能界きっての映画通という地位を取り戻すためにも、今は一つ一つの仕事をきっちりとこなしていくことが求められていると言えそうだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)