小林礼奈、銭湯でのトラブル告白も「もはや迷惑ブロガー」の声

小林礼奈、銭湯でのトラブル告白も「もはや迷惑ブロガー」の声

小林礼奈、銭湯でのトラブル告白も「もはや迷惑ブロガー」の声

 タレントの小林礼奈が1月27日にブログを更新。銭湯で女性従業員とひと悶着あったと不満を吐露した。

 小林は「いやあ。ショックを受けている」と書き出しで、銭湯でのショッキングな出来事を報告。「娘が銭湯にある小さい連絡ドアを間違えて開けてから、近くにいたお姉さんが『やだ! そんなとこ開けないでよ!』と言って機嫌悪くなり出してから。散々謝って娘を叱って。それでいいかなって思ったら終始にらまれていた」と詳細を説明。どうやら娘の行動が女性従業員の気分を害してしまったようだ。

 小林によると、娘が開けてしまったドアは「シャンプーやタオルをもらう時に、従業員さんとやりとりを取るためのツール」。自分たちに非があったことは認めつつも、散々謝った自分に対して、終始怒ってますアピールをした従業員に不満を抱いたようで、「子供が嫌い、むかつく、私機嫌悪いですアピールして何が幸せなんだろ」と不快感を露わに。そして最後は「子供とお母さんが過ごしやすい世の中になりますように。日本の将来を支える未来ある子供たちに優しい日本に」と締めたのだ。

 このブログ記事に対しては、小林の意見を擁護する声や、同じくママたちの同調する声も少なくなかった様子。しかし、このネタがネットニュースに拡散されると一変。小林を擁護する声が激減してしまったのだ。

「SNS上では『この人、まだこんなことやってるの?』『にらむよりブログで悪口言うほうが陰湿では?』『せいぜいママ友に愚痴るぐらいのレベル』など、同情する人はほとんどいませんでした。中には、その銭湯の従業員が『ラーメン店の件を知っててにらんでたんじゃないの?』という声もあり、それに対する賛同の声も見受けられました」(芸能ライター)

 小林といえば昨年6月、某人気ラーメン店で待っていた客に食事が遅いことを指摘され、ちょっとしたトラブルに。この件については小林側の配慮が足りなかったと多くのネット民が判断し、大炎上した。

「今回もずいぶんお怒りモードな内容にもかかわらず、お風呂上がりに下駄箱をバックに自撮りしたりと、そのメンタルを怪しむ意見もあります。実際には本当にどこまでにらまれていたのか、小林が本当に怒っていたかも怪しい、と。それゆえ『絶対に問題もわざと起こしてるね』『ブログで食っていくために必死。迷惑ブロガーかも』という推測もあがっています」(前出・芸能ライター)

 前回のラーメン店騒動では相当数のブログアクセス数を稼いだという噂も。“迷惑ブロガー”などのそしりを受けないためにも、健全なブログを発信してほしいものだ。

(山田ここ)

関連記事(外部サイト)