第4子命名でも“炎上”した辻希美が元モー娘。の悪イメージを払拭!?

第4子命名でも炎上した辻希美、矢口真里騒動など元モーニング娘。の悪イメージを払拭?

記事まとめ

  • 元モーニング娘。の辻希美が第4子男児を「幸空(こあ)」と命名したと発表し炎上
  • 辻のブログに対する批判はお約束になり、夫の杉浦太陽も『わざとではない』と語る
  • 吉澤ひとみさん、不貞騒動の矢口真里など元モー娘。の悪いイメージ払拭にも一役か

第4子命名でも“炎上”した辻希美が元モー娘。の悪イメージを払拭!?

第4子命名でも“炎上”した辻希美が元モー娘。の悪イメージを払拭!?

第4子命名でも“炎上”した辻希美が元モー娘。の悪イメージを払拭!?

 元モーニング娘。でタレントの辻希美が第4子となる男児を出産。12月13日にブログを更新し、「幸空(こあ)」と命名したことを発表すると、予想通りに炎上した。

「これまでの長女(希望=のあ)、長男(青空=せいあ)、次男(昊空=そら)の名前にも全て“空”の字が入っており、それを踏襲したのでしょう。しかし案の定、《バカ親がいかにもつけそうなキラキラネーム》《子供がかわいそう…》《親の学力不足が深刻化》《なんでいちいち子供の名前を発表するんだ…興味ないのに》などの批判的な意見が続出したんです」(ネットウオッチャー)

 辻といえば、チキンカレーを作れば《チキンがどこにあるのか分からない》、いちごに練乳をかけ『甘ーい』とコメントすれば《甘いにきまってんだろ!》、お弁当にウインナーを入れれば《ウインナーばっか》などなど、ブログで報告することに逐一難癖をつけられる“炎上女王”。

「ネットユーザーの間では、彼女のブログに対する批判はむしろ“お約束”のようになっている。夫で俳優の杉浦太陽も『わざとではない』と言っていますが、そうしたことで話題になるならまだマシ。元モー娘。は、先ごろ酒気帯びひき逃げ事件を起こした吉澤ひとみしかり、不貞騒動で世間を騒がせた矢口真里しかり、不祥事ばかりがニュースになる。辻の場合、夫婦関係は良好なわけですから、叩かれてもむしろほっこりする話で、元モー娘。の悪いイメージを払拭する働きもあるのでは」(芸能プロ関係者)

 今後の炎上にも期待。

関連記事(外部サイト)