最優秀賞受賞!木村拓哉・工藤静香の長女は実力派の女子高生フルート奏者

木村拓哉と工藤静香の長女は実力派の女子高生フルート奏者とFRIDAY報道 次女はKoki,

記事まとめ

  • 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女・Koki,が今年、モデルとしてデビューした
  • 木村と工藤の長女は都内の超名門音楽学校の管楽器専門科に通っているとFRIDAYが報じた
  • 長女は実力派のフルート奏者で、山野楽器主催のコンテストで最優秀賞を受賞したという

最優秀賞受賞!木村拓哉・工藤静香の長女は実力派の女子高生フルート奏者

最優秀賞受賞!木村拓哉・工藤静香の長女は実力派の女子高生フルート奏者

最優秀賞受賞!木村拓哉・工藤静香の長女は実力派の女子高生フルート奏者

 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女として今年、モデルとしてデビューしたKoki,。華々しい活躍で大きな話題となったが、もう1人、世間が気になっていたのが長女だ。12月14日発売の「FRIDAY」が、その長女について詳細を明かしている。

 それによると長女は、都内にある超名門音楽学校の管楽器専門科に通う現役女子高生で、校内では親譲りのルックスで目立つ存在だという。しかし、それ以上に彼女は、実力派のフルート奏者として、高く評価されているというのだ。

「長女は2013年、山野楽器が主催する『ヤマノ・ジュニア・フルートコンテスト』でフランソワ・ボルン作曲『カルメンファンタジー』という難曲を演奏して、最優秀賞を受賞しています」(音楽関係者)

 インターナショナルスクール出身の長女は、日本語はもちろん、英語、仏語も堪能だという。そんな彼女をマネージメントするであろうと思われている工藤のところには、長女を獲得しようと、数社のレコード会社が動いているというのだ。

 芸能ジャーナリストは「長女が演奏家を選択したのはいい選択」だという。

「鳴り物入りでモデルデビューしたKoki,ですが、工藤の影がちらつくことでどんどん評判が落ちています。一方の長女は、奏者として親の七光や十四光など関係のない場所、自分の実力で活躍できる場所を選んだのです。娘を思う親心は理解できますが、工藤には娘を信じて黙って見守っていてほしいですね」

 いつか、日本を代表するフルート奏者として、世界を駆けまわる長女の姿に期待したいものだ。

関連記事(外部サイト)