桝太一アナ「ザ!鉄腕!DASH!!」続投決定に視聴者から歓喜の声

桝太一アナ「ザ!鉄腕!DASH!!」続投決定に視聴者から歓喜の声

桝太一アナ「ザ!鉄腕!DASH!!」続投決定に視聴者から歓喜の声

 3月いっぱいで日本テレビを退社する桝太一アナウンサーが、2月27日放送「ザ!鉄腕!DASH !!」の東京湾を豊かな干潟にする企画「DASH海岸」に出演。4月以降は、研究者として番組に参加することが明らかになった。

 桝アナは、東京大学時代はアナゴの研究、大学院ではアサリの研究をするなど海洋学に詳しい。11年前、「DASH海岸」に興味を持った桝アナは、休日を利用してこのロケにプライベートで参加。その後は、TOKIOの城島茂、海洋環境専門家の木村尚氏とともにレギュラーメンバーとして出演するようになった。

 4月から同志社大学ハリス理化学研究所の専任研究員に転身するが、同局の報道番組「バンキシャ!」は継続すると発表されていた。この日、城島から今後の番組出演について聞かれた桝アナは「『ザ!鉄腕!DASH!!』はサイエンスコミュニケーションのある意味1つの完成形。僕はDASH海岸での海の再生は研究活動の範囲内だと思っています。皆さんがOKなら、これからも仲間として参加したい」と自ら志願した。これには、城島も木村氏も「これからも一緒に!」と笑顔で答えた。

「桝アナの今後が気になっていた視聴者からは『続投本当に嬉しいです』『楽しみながら海洋生物の生態や自然について学べるDASH海岸は桝さんの理想そのものなのかもしれませんね』『桝さんの探求や研究熱心なところに加え、出演者と番組制作に楽しく参加されてるのは本当に見ていて楽しい!』など、歓喜の声が上がっていました」(テレビ誌ライター)

 桝ファンにとって、今後も同番組で会えるのは大きな喜びのようだ。

関連記事(外部サイト)