さんま、新山千春の“マッチングアプリ交際”に「詐欺のニオイするなぁ…」

明石家さんま、新山千春の"マッチングアプリ交際"に「詐欺のニオイするなぁ…」

記事まとめ

  • 新山千春が、「ホンマでっか!?TV」で、14歳下の一般男性に対するノロケ発言を連発
  • 新山は、友人からマッチングアプリの利用を勧められたと明かし、相手は海外在住と発言
  • 新山が芸能人だったことを知らなかったそうで、さんまは「詐欺のニオイがする」と感想

さんま、新山千春の“マッチングアプリ交際”に「詐欺のニオイするなぁ…」

さんま、新山千春の“マッチングアプリ交際”に「詐欺のニオイするなぁ…」

さんま、新山千春の“マッチングアプリ交際”に「詐欺のニオイするなぁ…」

 タレント・新山千春が4月20日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演し、交際が報じられた14歳下の一般男性に対するノロケ発言を連発し、スタジオを沸かせた。

 新山は先日、登録していたマッチングアプリを通じて27歳の一般男性と真剣交際に発展したと報じられ、大きな注目を集めていた。この日は、「シングルママ人生相談」企画に登場し、その真相について言及。発端は、友人からマッチングアプリの利用を勧められたことだと明かし、「日本人だと、もしマッチしても、(タレント・新山千春を)知っている可能性があるかもしれないじゃないですか。それが拡散されても嫌だし」と、海外在住のユーザーを専門としたアプリを選んだという。

 お相手は「サンフランシスコ在住の日本人」で、当初は英語でやり取りしていたものの、次第に「もしかして日本語のほうが楽ですか?」となり、現在は日本語での会話が基本だと説明。スタジオでは、MCのお笑いタレント・明石家さんまが「まだ実際には会ってないんやろ?」と指摘するなど、日本とサンフランシスコという遠距離恋愛に対する“エア交際”の疑惑も寄せられたが、新山は「私、付き合ってるんです!」と強調。普段はアメリカ在住ながら、仕事のプロジェクトで日本に帰国する際は2人でデートを楽しんでいるのだという。

 また、新山は彼氏から言われた“嬉しかったこと”として、「ずっと頑張ってきたんだから、僕の前では頑張らなくていいよ」という言葉を紹介し、「27歳が言うんですよ!」とノロケ全開モードに。さらに、当初は自身の仕事を「アパレル」と説明していたが、のちに芸能人であることを打ち明けると、彼氏からは「わからなくて本当にごめん」と謝罪されたことを明かした。一連の説明を受け、さんまは「これは詐欺のニオイがするなぁ」と感想を漏らしたが、新山はこれに「違う、ほんとに」と反論している。

 そんな新山は2004年に元巨人の黒田哲史氏と結婚するも、14年に離婚。現在は15歳の長女・もあさんを育てるシングルマザーとして活動中だ。

「新山は男性との結婚の可能性を聞かれ、『先のことを考えたら、私なんかじゃなくて‥‥というところがあって。(男性はほかに)出会いもあるだろうし、“同じ20代のほうがいいよ“って、何回も別れようとするんですけど』としつつ、もあさんからは『ママにとって彼以上の人はいないと思うよ』と助言されると説明。今は『冷静になりながら、大事に大事に』とゆっくり愛を育んでいる最中だといいます。

 しかし、“詐欺のニオイがする”と突っ込んださんまと同じく、ネット上には様々な疑惑の目が集中しており、『良くも悪くも意外と純粋で危なっかしいな』『メンタルが弱ってる時って正しい判断ができなくなるからね。大丈夫なのかな』『今はいいと思う。お互い、好きなのでしょうから。問題は10年後。歳の差カップルあるある‥‥にならなきゃいいが』『さんまさんの言うこともあながちシャレじゃないと思う』『さんまに同意笑』『心配でしかない』などの反応が続出。また、新山をタレントだと知らなかったという説明についても、『今はサンフランシスコ在住でも、日本にいたなら新山千春を知らないって本当なのかな』『いろいろとツッコミどころがあるな』『いいじゃないの。だまされるのも、笑うのもマッチングアプリ。それを理解してやっているかだけの話』といった指摘もありました」(テレビ誌ライター)

 なお、新山は4月20日に自身のYouTubeチャンネルに公開した動画内でも彼氏について言及。マッチングアプリのプロフィール写真では「モデルみたいにポージングして、赤いシャツのロン毛の方」だったとし、そのオーラに一目惚れしたのだという。

 すでに3年ほど交際しているとも報じられており、2人の愛が末永く続いていくことを祈りたいところだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)