「ミック・ジャガーの元恋人」に発覚した熟年名優との「パンデミック交際」

「ミック・ジャガーの元恋人」に発覚した熟年名優との「パンデミック交際」

「ミック・ジャガーの元恋人」に発覚した熟年名優との「パンデミック交際」

 若手実力派女優の伊藤沙莉と脚本家・蓬莱竜太氏の18歳差熱愛が話題となったばかりだが、米ハリウッドでは、それどころではない年の差カップルの発覚が話題となっている。映画「ゴッドファーザー」シリーズなどの名優、アル・パチーノが、なんと53歳年下の女性と交際していると、米タブロイド紙「ニューヨーク・ポスト」電子版が伝えたのだ。

 同紙によると、お相手は映画プロデューサーのヌーア・アルファラさんで、父親がクウェート人、母親がアメリカ人の裕福な家庭出身。パチーノとヌーアさんは4月上旬の土曜の夜、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるレストランで、著名画家のジュリアン・シュナーベル氏の展示会を祝うグループディナーを楽しみ、同じ車で帰るところをキャッチされた。米マスコミ関係者が言う。

「パチーノとヌーアはコロナ禍のパンデミック中に出会って、付き合いを始めたんだ。ヌーアはこれまでも、とてもリッチで年上の男性と付き合っていた。一時期はミック・ジャガー、その後はニコラス・ベルグリューン(億万長者の投資家で慈善家)だよ。彼女はパチーノととても仲がよくて、彼女の父親より年上という年齢差は問題ないようだ」

 ヌーアさんがロック界の大御所でザ・ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガーの元恋人だったことは、ミックのファンの間ではよく知られている。交際発覚当時、52歳差カップルとして、英紙「ザ・サン」や「デーリー・メール」(ともに電子版)などで伝えられ、世界のファンを賑わせた。

 53歳年下でミックの元恋人‥‥だけではない。「ニューヨーク・ポスト」紙はヌーアさんが名優で巨匠のクリント・イーストウッドと家族ぐるみの付き合いがある友人同士で、2人一緒にいる目撃談があったことも伝えている。

 今回の「ディナーデート」については「パチーノのスポークスマンはノーコメント、ヌーアさん側もメッセージを返していない」という。

 歳の差恋愛も熟年恋愛も、日本はもっと活力をみなぎらせて頑張れば楽しいかもしれない。

(斉藤廉)

関連記事(外部サイト)