Snow Man、親のキャラが立ちすぎ!アイドルからレディース総長まで

Snow Man・佐久間大介の母は元アイドル 宮舘涼太の母はレディースの元総長

記事まとめ

  • Snow Manの初主演映画『おそ松さん』が大ヒット、深澤辰哉は『ノンストップ!』に出演
  • 向井康二は井ノ原快彦主演『特捜9』出演、佐久間大介の母は元アイドルの桜井直美さん
  • 宮舘涼太の母はレディースの元総長で、両親は元サーファーだという

Snow Man、親のキャラが立ちすぎ!アイドルからレディース総長まで

Snow Man、親のキャラが立ちすぎ!アイドルからレディース総長まで

Snow Man、親のキャラが立ちすぎ!アイドルからレディース総長まで

 Snow Manの初主演映画「おそ松さん」が公開から3日間で観客動員45万9000人、興行収益6億4300万円を記録する大ヒットとなった。

 デビューからこれまで、メンバーはソロの仕事も充実させており、4月から深澤辰哉はフジテレビ系朝の情報生番組「ノンストップ!」の隔週木曜レギュラーコメンテーターとなった。

 役者としての幅を広げたのは向井康二。ジャニーズ事務所の大先輩である井ノ原快彦主演の連続ドラマ「特捜9」(テレビ朝日系)最新シリーズに加入した。Snow Manでは唯一、関西ジャニーズJr.出身。2歳年上の兄・達郎さんもジュニアだった時期があり、そろってタイの伝統格闘技・ムエタイを習っていたことから、「ムエタイ向井ブラザーズ」というコンビ名で活動していた。父親は日本人だが、母親はタイ人。母の母国に在住していたことがあるため、今でも自己紹介レベルなら話すことができる。

 向井と同じくハーフなのは、ラウール。今春から早大人間科学部・健康福祉科学科(通信教育課程)の大学生になり、グループ最年少の18歳ながらも、身長は190cmで事務所イチ。長身を生かして高校生の頃からファッション雑誌のモデルを務めており、「東京ガールズコレクション」には男性最多の7回も出場している。父親は、世界有数の美人大国で知られるベネズエラ人。5歳年上の兄も185cmの長身で恵まれた容貌なのは、父のDNAと言えよう。

 母親が元アイドルなのは佐久間大介。中森明菜や早見優、小泉今日子や堀ちえみほか、多くの女性アイドルが誕生した“花の82年組”だった「キャンキャン」(のちに「きゃんきゃん」に改名)の桜井直美さん。大人気とはいかずおよそ1年でひっそり活動を終えた。通った鼻筋と笑うと上がる口角は、母親にそっくりだ。桜井さんはデビュー時センターだったが、途中から山本博美さんに交代。その山本さんが俳優の京本政樹と結婚してもうけた子どもが、SixTONESの京本大我だ。

 素人ながらも強烈ママで知られるのは、「舘様」こと宮舘涼太。アイドル誌のライターが言う。

「お母さんはレディースの元総長だったのです。そのことを『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で舘様がおもしろおかしく話すと、母から『おまえ何言ってんの? 私の過去ナメんなよ』とガチ説教を食らったらしい」

 宮舘の両親は元サーファー。その共通の趣味でゴールインし、父親は今も容姿が派手。茶髪でキャップをかぶる“イケおじ”だという。

 本人のみならず、両親までキャラ立ちしているSnow Man。その人気はとどまるところを知らない。

(北村ともこ)

関連記事(外部サイト)