「リコカツ」俳優・白洲迅が結婚も、グラドル妻の“ガッツリ見え”ドレスに賛否!

「リコカツ」俳優・白洲迅が結婚も、グラドル妻の“ガッツリ見え”ドレスに賛否!

「リコカツ」俳優・白洲迅が結婚も、グラドル妻の“ガッツリ見え”ドレスに賛否!

 4月30日、俳優の白洲迅が6歳年上のタレント・竹内渉と結婚したことを発表した。今回の結婚に白洲ファンからは驚きの声があがっている。

「白洲は昨今、『刑事7人』(テレビ朝日系)など数々のドラマに出演する人気急上昇中のイケメン俳優です。また、昨年放送の北川景子主演ドラマ『リコカツ』(TBS系)では、永山瑛太演じる夫のライバル役を熱演し、さらに女性ファンを増やすこととなりました。それだけに今回、彼の突然の結婚発表には驚きの声が相次ぎ、女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』でも4000件近くのコメントが書き込まれるなど、大きな反響を呼んでいます」(芸能記者)

 そんな白洲が結婚した竹内は、昨年までグラドルとして活躍しており、美ボディを露わにした写真集やDVD作品も発売している。そのため、竹内ファンからは「あの神ボディを自由にできる白洲がうらやましい」という声があがっている一方、白洲ファンの間では「大事な時なのにグラドルと結婚するなんて」「年上のグラドルに丸め込まれた感」「清純系がタイプだと信じていたのに!」と大荒れ状態となっているのだ。

 さらに、妻の竹内がインスタグラムでアップしたウエディングドレス写真に対しても、怒りの矛先が向けられたという。

「竹内は今回、自身のインスタで白洲との結婚を報告するとともに、ウエディングドレス姿の写真もアップしました。その際、ドレスの胸元からバストの渓谷がガッツリと見えたデザインだったことで、一部から『どうしてこのドレスを選んだの?』『バストが見えすぎていて挑戦的に思えてしまう』『白洲ファンにマウント取ってる?』と厳しい声が相次ぐこととなったんです」(前出・芸能記者)

 この状況にネットでは、「嫉妬されていて可哀想」「どんなドレスを着ようが本人の自由」と竹内を擁護する声もあがっている。白洲は多くの女性ファンを持つイケメン俳優なだけに、今後も竹内には厳しい指摘が続いてしまうかもしれない。

関連記事(外部サイト)