松田るか、「ちむどんどん」で演じる里美の“意地悪な恋のライバル”に称賛の声

松田るか、「ちむどんどん」で演じる里美の“意地悪な恋のライバル”に称賛の声

松田るか、「ちむどんどん」で演じる里美の“意地悪な恋のライバル”に称賛の声

 5月4日放送のNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18話で、川口春奈演じるヒロイン一家の長女・良子が思いを寄せている山田裕貴演じる博夫をめぐり、熾烈な恋の戦いを仕掛けてくる松田るか演じる東原里美に注目が集まっているようだ。

 これまでも里美(松田)は良子(川口)と顔を合わせるたびに良子の貧しい服装や4年制大学ではなく短大出身であることをチクリチクリと侮辱。この日の放送では、せっかく大好きな博夫(山田)と「サンセットバーガー」で勉強会をしているところに里美が突然「博夫! やっぱりここだった〜」と登場。博夫にソーダを注文するように席から離れさせると、良子の耳に口を寄せ「私、今度、博夫の両親に会うことになった。結婚式は必ず招待するから出席してよ」とささやいたのだ。これは5月6日放送の第20話で博夫の口から訂正され嘘だと判明。良子はホッと胸をなでおろすのだが、それにより里美の意地悪さがクローズアップされることに。

 里美を演じる松田は、2019年下半期放送のNHK朝ドラ「スカーレット」で伊藤健太郎演じる武志と心を通わせる信楽窯業研究所の事務員・石井真奈を好演。そのためネット上には「あのカワイイ真奈をやってた人がイジワル里美を演じてるんだ」「前髪を下ろしていた真奈はいい子だったのに、おでこ全開にした里美はガチで意地悪な子。松田さんの演じ分けがすごい」「『スカーレット』と『ちむどんどん』で全然違うキャラを演じてる松田るかの演技力がハンパない」といった称賛の声があがっているようだ。

「松田は女優やモデルの登竜門と呼ばれている『めざましテレビ』(フジテレビ系)のイマドキガールとして2016年4月期に起用され、同年10月からスタートした『仮面ライダーエグゼイド』にヒロインの仮野明日那/ポッピーピポパポとしてレギュラー出演。2018年1月期、2019年4月に放送されたドラマ『賭ケグルイ』(TBS系)シリーズでは皇伊月を熱演。いつ注目されてもいい逸材だと思っていたので、意地悪な里美としてブレイクを果たしそうなことにも納得です」(テレビ誌ライター)

 今後も良子に意地悪なことを仕掛けてきそうな里美。松田にはとことん「イヤな女」を演じきってほしいものだ。

関連記事(外部サイト)