上野樹里が惚れたのもわかる!夫・和田唱が奥田民生に苦言を呈して称賛の声

上野樹里の夫・和田唱が奥田民生に苦言を呈し称賛の声 上野にも「お似合いの夫婦」

記事まとめ

  • 上野樹里の夫でロックバンド・トライセラトップスの和田唱にツイッターで称賛の声
  • 和田はユニコーンの奥田民生が泥酔状態で歌わず退場したことに苦言を呈していた
  • 上野にも「筋を通そうとしているだけ、2人はお似合いの夫婦だと思う」との声も

上野樹里が惚れたのもわかる!夫・和田唱が奥田民生に苦言を呈して称賛の声

上野樹里が惚れたのもわかる!夫・和田唱が奥田民生に苦言を呈して称賛の声

上野樹里が惚れたのもわかる!夫・和田唱が奥田民生に苦言を呈して称賛の声

 上野樹里の夫でロックバンド・トライセラトップスの和田唱が5月1日深夜、ツイッター上に投稿した内容が現在も波紋を呼んでいるようだ。トライセラトップスは4月29日〜5月1日まで開催された東北最大級の音楽フェス「ARABAKI ROCK FEST.22」の2日目に出演。この日のトリを務め、ユニコーンの奥田民生やGRAPEVINEの田中和将らがシークレットゲストとして登場。ところが奥田が泥酔状態でステージ上に現れ、歌うことなく抱えられて退場となったという。和田はフェス全体が終わった日の夜、ツイッター上に《ステージ上での泥酔を良しとする風潮はどうなのよ? それを最高だの可愛いだの言うお客さんも俺はどうかと思うし、許してるスタッフの大人たちも問題ありだと思う。ちなみにカズマサは根底に愛があるから俺的には全然オッケーよ》《周りがチヤホヤして許すから裸の王様が出来上がるんだ。みんなが言わないんだから俺が言う。以前は尊敬してたけどね カズマサもバックステージで同じこと言ってたよ、本人に(笑)》《照れ隠し??そんなのが通用するかね、いい大人が もうさ、この変わり映えしないロック界のピラミッド社会、いい加減壊して行かないかい? 俺達から下の世代のミュージシャン諸君》などと投稿。個人名はなかったものの、すぐに奥田に対する苦言であることが発覚。ネット上では「わざわざツイッターに投稿せず、直接奥田に訴えればいいのに」「泥酔していても演奏歌唱ができていれば誰も文句は言わないのだから、奥田が悪い」「和田が奥田のファンまで否定するのはおかしい」などと大論争が勃発した。

 翌2日、和田がツイッター上に《民生さんと直接やり取りができた。民生さんは謝罪をしてくれた》と、泥酔してステージに上がったのが奥田だったとここでやっと明かし、すでに謝罪を受けたと説明。《俺も思ってることをハッキリ伝えた。一連のツイートは消すことにします。俺は、シャイだけどカッコいいOT先輩が見たかったんだ。昨日ツイートせずにいられなかったのは『あの感じ』がまかり通ってる風潮に怒りを覚えたからです》と前日に投稿した苦言ツイートの真意を説明。一連の苦言ツイートを削除したのだ。

「ネット上ではその後も激しい議論が繰り広げられています。そんな中で、和田がツイッター上になぜ苦言を投稿したのかという真意を理解した人からは『勇気ある和田さんに拍手。上野樹里ちゃんが惚れるのもわかる』『筋を通すってこういうこと。奥さんの上野樹里も筋を通そうとしているだけで、以前は傲慢とか悪口を言われてたよね。2人はお似合いの夫婦だと思う』といった声もあがっているようです」(女性誌記者)

 和田唱46歳、奥田民生56歳。こじらせずに和解できてなによりだ。

関連記事(外部サイト)