「インビジブル」なのに「ゆとり八巻」が出てる?視聴者が見間違えた村井良大の実力

「インビジブル」なのに「ゆとり八巻」が出てる?視聴者が見間違えた村井良大の実力

「インビジブル」なのに「ゆとり八巻」が出てる?視聴者が見間違えた村井良大の実力

 高橋一生主演ドラマ「インビジブル」(TBS系)に綾瀬はるか主演ドラマ「天国と地獄」(TBS系)で視聴者をほっこりさせてくれていた“ゆとり八巻”=溝端淳平が出ている?

「インビジブル」がスタートした4月15日、ネット上にこんな声があがっていたのをご存じだろうか。

「インビジブル」に溝端が出演するというアナウンスはなかったため、あの溝端によく似た俳優は誰なんだという声が相次ぎ、高橋が所属する事務所の後輩で村井良大という名前であることが判明。さらにそこから「なんとなく歴史が学べる映像」というサブタイトルが広く知られている歴史バラエティ番組「戦国鍋TV」(テレビ神奈川、千葉テレビ放送、テレビ埼玉、サンテレビジョン)で、織田信長、徳川家康、大石内蔵助、千々石ミゲルなどを演じて大活躍していたこともわかり、村井に対する好意的な声があがりはじめているようだ。

「『戦国鍋TV』は2010年4月から2012年9月まで放送されていた10年以上前の番組ですが、何度も再放送が繰り返されているため、番組としての知名度は思いのほか高い。また、若き日の間宮祥太朗、斎藤工、竹財輝之助、ムロツヨシ、津田寛治なども出演していたため、知る人ぞ知る番組と認識している人も少なくないようです。そんな番組で村井がメインを張っていたためか『あの織田信長やってた人か! 確か家康もやっててうまいと思ってた。「インビジブル」で爪痕を残せたらいいね』『「SHICHIHON槍」とか「天正遣欧少年使節」とか「AKR四十七」とかやってたのをすごく覚えてる。ジャニーズみたいな歌と踊りもバッチリできる人だから、役者としてもっと芽が出そうなのに』『「戦国鍋」を引っ張ってた人だから、そろそろ役者として売れてほしい』など、応援する声があがっているようです」(女性誌記者)

 村井が演じているのは、事件を追いかけるwebニュースの記者兼カメラマン・野間昇太郎。「インビジブル」がブレイクの第1歩となるか。

関連記事(外部サイト)