山里亮太、“ネガティブで嫉妬深い天狗”から生まれ変わったのは妻のおかげ?

山里亮太、“ネガティブで嫉妬深い天狗”から生まれ変わったのは妻のおかげ?

山里亮太、“ネガティブで嫉妬深い天狗”から生まれ変わったのは妻のおかげ?

 嵐の櫻井翔とタレントの有吉弘行がMCを務める「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)が5月12日に放送され、ゲストに麒麟の川島明、南海キャンディーズの山里亮太、ダイアンの津田篤宏が登場した。

 3人は、大阪NSCで同時期を過ごした。2期先輩にあたる川島について聞かれた山里が「僕は怖くて。むしろ、ちょっと嫌われていたぐらいの感じの距離感でした」と、当時の印象を伝えると川島は「山ちゃんがいきなり東京でも引っ張りだこの時に、よからぬウワサを聞いて」と切り出した。

 よからぬ噂とは、山里が仕事で大阪に来た際「芸人たちがよく集まってる居酒屋があるんですけど、急に深夜2時にガラガラって(扉を)開けて『こんばんは〜、売れてま〜す』って言って入ってくる。そういうウワサが結構絶えなかった」との理由から、川島は距離を置いていたようだ。

 これを聞いた山里は「これはまぁ、ホントなんですよね」と神妙な顔つきで話し「ホントに言ってた。めちゃくちゃ天狗になってました」と、うなだれながら噂は事実と認めた。

「以前はネガティブで嫉妬心のかたまりのキモい男という印象でしたが、女優の蒼井優と結婚してからは、柔らかな感じになりましたね。現在、6本の番組でMCを務めているのも、自信につながっているのかもしれません。本人は、MCをしていても冠がつかないことを気にしているようですが、以前のキャラを引きずったままの赤い眼鏡などを含め、外観をイメージチェンジするのも一つの手だと思います」(女性誌記者)

 昨年は「道徳の勉強」を妻の勧めで1年生から始めたという山里。その効果は少なからず出始めているようだ。

関連記事(外部サイト)