吉高由里子、「雲の写真」連投で蘇る「嫌いなタイプの女」の古傷ショック

吉高由里子、「雲の写真」連投で蘇る「嫌いなタイプの女」の古傷ショック

吉高由里子、「雲の写真」連投で蘇る「嫌いなタイプの女」の古傷ショック

 女優の吉高由里子が5月9日、自身のツイッターを更新。飛行機から撮影した空の写真を投稿。指原莉乃へのコメントが話題となっている。

 吉高は雲を眼下に見据えた青空の写真とともに、「高鳴るよね 雲の写真多くてごめん 空の写真撮る女子苦手な方ごめん(昔、番組でサッシーに言われた)」とツイート。続けて「でも好きなのよ 怯まないんだから笑」とつぶやいた。

 吉高は5月6日にも「龍でも住んでそうな雲がいた」というツイートとともに積乱雲を見上げた写真を投稿している。

 ネット上では吉高のこのツイートに対して《指原さんは単に“〜する女は嫌い”が多いよね》《きっとさっしーも本当は空の写真上げたいんだと思うよ》《ほんとに好きならいいんでないの? 指原の言うこと気にしなくていい》などの声が続出した。

「吉高がつぶやいた『昔、番組でサッシーに言われた』というのは17年1月に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の一件でしょう。当時、指原莉乃は嫌いなタイプとして『空の写真をアップする女』と告白。しかし、その時ゲストだった吉高がドンピシャで当てはまっていたことが判明し、吉高は『やっば〜』と苦笑い。指原は放送中に『ごめんなさい』と謝っていましたがスタジオは微妙な空気に包まれていました。

 指原の“嫌いな女のタイプ”はほかにもあり、『現場に手作りの物を持ってくる女のタレント』『すみません、先輩と言う女』『成人式の日に、もう○年前か〜って言って毎年同じ写真をSNSにのせる女』『誰のお金かわかんないお金でゴルフに行ってる女』『SNSに堂々と水着を載せる女』『自分がカシスオレンジを注文したときに可愛いって言ってくる女』など枚挙にいとまがありません」(芸能記者)

 これだけ多ければ、確かに吉高も気にする必要はなさそうだが、雲の写真一つ投稿するにも言い訳が必要な時代になってしまったようだ。

(柏原廉)

関連記事(外部サイト)