いしだ壱成、“法律違反の薬物所持事件の闇”を告白するもネットからは冷静な声

いしだ壱成、薬物所持事件の“真相”告白も冷めた声 「話が出来過ぎな気がする」

記事まとめ

  • いしだ壱成が「迷えるとんぼちゃん」の中で、01年8月に逮捕された事件を振り返った
  • 加藤浩次から「はめられたみたいなことですか?」と問われると、いしだはこれを肯定
  • ネット上では「話が出来過ぎな気がする」「もし本当ならすごい話」との反応があがった

いしだ壱成、“法律違反の薬物所持事件の闇”を告白するもネットからは冷静な声

いしだ壱成、“法律違反の薬物所持事件の闇”を告白するもネットからは冷静な声

いしだ壱成、“法律違反の薬物所持事件の闇”を告白するもネットからは冷静な声

 俳優のいしだ壱成が5月12日に配信された「迷えるとんぼちゃん」(ABEMA)に出演した。

 番組ではいしだのデビューから現在までを振り返る“人生年表”をたどりながらお笑いコンビ・極楽とんぼらとトークを展開。その中で、01年8月に逮捕された件を加藤浩次から「これ、どういう流れなんですか。言える範囲でいいんで」と聞かれると、いしだは真相を告白したのだ。

 いしだによると当時、人気絶頂の中で精神的に疲弊し、うつ病を発症。「(逮捕されたのは)酒浸りになってしまっての矢先でしたね」と明かした。加藤はさらに「酒場で(売人とか)そういう感じのものに出会うということですか?」と質問。するといしだは「その時はクラブ。クラブも本来は全然そんなことないんですけど、本来。そこで、『お疲れ!』って言って(大麻を)持たせてきた人がいて。全然知らない人です」と薬物を手にした経緯を明かした。

 加藤は「それ捨てればいいじゃないですか」と追及すると、いしだは認めつつも「そのまま酔っ払って部屋に持って帰っちゃった。次の日、ドーンと(警察が)来て」と明かし、そのまま逮捕されたという。加藤は展開に驚きつつ「壱成くんはやってないんですか?」と質問。いしだは「そうです。やってないです」と断言した。

 出演者たちは驚きつつも加藤が「それってはめられたみたいなことですか?」と聞くと、いしだは「そうですね」「あとで牢屋の中で聞いたんですけど、『全部名前言っちゃうとたぶん君の命が危なくなるから言わないけど、ざっくり(言うと)大きな事務所と大きな事務所の抗争にあんた巻き込まれたんや』と」と衝撃の告白をし、出演者たちは再び驚きを隠せない様子だった。

 ネット上では《今さら感は拭えないけど、もし本当ならすごい話。怖い》といった声も上がったが、《事実だとしても今さらこんな話して何になるのでしょうか。俳優としてまた頑張ろうという時に、逆に妨げになると思うのですが》《見知らぬ人から大麻を受け取ってしまい家にまでたまたま持って帰って来てしまったら、すぐに警察が来て逮捕、とか話が出来過ぎな気がするけど》《罠だったと言い訳してる時点でダメ》など厳しい声も多かった。

「いしだの発言が真実だったとしても証拠を伴わない暴露話は信用されないどころか叩かれる傾向にあります。同様の例が昨年4月にタレントでモデルのマリエが自身のインスタグラムの生配信で行った“告発”でしょう。マリエは15年以上前に、現在は引退している島田紳助氏から枕営業を持ち掛けられたと告発。さらにその場に同席していたタレントの出川哲朗やお笑いコンビのやるせなすから応じるように説得されたと暴露。しかし、出川もやるせなすもいずれも否定。マリエは逆に批判を浴びる結果となりました」(芸能記者)

 いしだの“衝撃告白”も新たな証拠がない限り、このまま陰謀論として片付けられることになりそうだ。

(柏原廉)

関連記事(外部サイト)