井ノ原快彦が実行したジャニーズ初の“会見”とは

井ノ原快彦が実行したジャニーズ初の“会見”とは

井ノ原快彦が実行したジャニーズ初の“会見”とは

 4月期はジャニーズ俳優の主演ドラマが豊作だ。木村拓哉や嵐の二宮和也、TOKIOの松岡昌宏やNEWSの増田貴久、Hey! Say! JUMPの山田涼介、King & Princeの神宮寺勇太、なにわ男子の道枝駿佑など、ここまでそろうのは珍しい。

 そんななか、ぶっちぎりの安定力は元V6の井ノ原快彦。主演ドラマ「特捜9 season5」(テレビ朝日系)は18年の第1シーズンから全話が2ケタ視聴率をキープしている。

 井ノ原といえば18年までの約8年間、NHK朝の情報生番組「あさイチ」のメインMCを有働由美子アナウンサーと務めて、司会者として抜群の好感度を誇った。私生活では、俳優の瀬戸朝香との間にもうけた小学生の男女を育てる2児のパパ。子育てを包み隠さず話す姿も、NHKにマッチした。

 井ノ原が瀬戸とゴールインしたのは07年。9月28日の夜、東京・代々木第1体育館で開催されたV6のコンサートツアーの初日で、「結婚します!」とファンに生報告。コンサート終了後に都内の赤坂に急行して、2人で結婚発表記者会見を開いた。井ノ原は31歳で、瀬戸は30歳。瀬戸の左手薬指には、井ノ原が高校時代の先輩にオーダーメイドして作った2.8カラットのダイヤモンドリングが光っていた。

「ジャニーズアイドルが主演女優との結婚を2人で報告したのは、最初で最後。当時はまだ今ほどネットが普及しておらず、ジャニーズタレントの写真はネット掲載が全面禁止。せっかくの2人一緒の姿も、ネット記事では瀬戸さんのワンショットでした」(Webライター)

 2人の出会いは、95年に放映されたドラマ「終わらない夏」(日本テレビ系)。瀬戸が主役で、井ノ原は瀬戸の同級生に片思いする端役だった。交際はおよそ2年半でいったん終わったが、04年のクリスマスに偶然再会。復活愛をとげて、同棲。06年9月に井ノ原がプロポーズして、通算5年の交際期間を経てゴールインした。

 対して、ジャニーズ初の離婚記者会見もある。元TOKIOの山口達也だ。16年8月に1人でスーツ姿でマスコミの前に現れ、すべての質問に答えきった。抜群の受け答えに、好感度が爆上がりだったが、18年に番組で共演した女子高生へのいかがわしい行為容疑ですべてを失い、芸能界を追われた。長男のShotaroは、ハワイ初のボーイズグループ「CROSSING RAIN」として活動している。

「偶然にも山口も、結婚報告の第一声はTOKIOのコンサートでした。08年3月の日本武道館公演で、最初に報告するのは自分の口からファンのみんなへ、という思いだったのです」(前出・Webライター)

 井ノ原の意外なジャニーズ初。子どもが二世タレントとなって、顔出しOKとなる日が来るかもしれない。

(北村ともこ)

関連記事(外部サイト)